シェアする

祝!ルヴァンカップ優勝!~優勝カップをヤンマー本社で見てきました~

シェアする

2017JリーグYBCルヴァンカップで、念願の初タイトルを獲得したセレッソ大阪!

2017年11月4日(土)に埼玉スタジアム2002で行われた決勝を観戦して、戴冠の瞬間を直に見た私は、初タイトルの興奮の余韻を持ち続けたまま1週間を過ごしましたw。

決勝の試合記事はコチラ → 2017JリーグYBCルヴァンカップ決勝 セレッソ大阪vs川崎フロンターレ

この「カップをピンクに染めよう~♪」を表現したコレオグラフィー(コレオ)も感激でした。

そして、ちょうど1週間経った今日(11月11日)、優勝して勝ち取ったルヴァンカップの優勝カップの現物を目の前で見てきました!!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク(大)

優勝カップが展示されている場所は?

ルヴァンカップの優勝カップ(Winners cup)が展示されている場所はどこかというと、セレッソのトップパートナーであるヤンマー本社内にある社員食堂でした!

キヨ(清武選手)が完全移籍で帰ってくるときの移籍金(6億円<推定>)をポンと出してくれましたし、セレッソ大阪はヤンマーディーゼルのサッカー部を母体にできたのですから、ルヴァンカップの優勝カップがメインのスポンサーであるヤンマー本社にあってもおかしくはないですよね。

「え?でも、ヤンマー本社の社員食堂に展示されてたら、一般人のサポーターは見ることができへんやん!?」と思ったアナタ、見るチャンスがあります。

ヤンマー本社ビルの最上階にある社員食堂は、週末限定で「Premium Marché OSAKA」として営業しているからです!

※「Premium Marché OSAKA」の詳細はコチラ: Premium Marché OSAKA

※以前、プレミアムマルシェOSAKAに行ったときの記事はコチラ→プレミアムマルシェOSAKA(Premium Marche OSAKA)に行ってきました♪

「ルヴァンカップの優勝カップを目の前で見たい!」というセレッソサポーターの方は、今ならヤンマー本社の食堂に展示されているので、見に行ってみてはどうでしょうか。

ヤンマー本社前にも「初優勝」感謝のディスプレイがありました。

最上階(12階)にある食堂に向かうエレベータの扉にも初優勝!の文字が!

社員食堂(12F)の入り口

入り口の横には、タイのバンコクグラスFCからのお祝いの花が飾られていました。

そして、同じく、シンハービールからもお祝いの花がありました。

社員食堂にはもちろん食事に行かないと入れませんので、【プレミアムマルシェランチ】一汁三菜プレートセットをいただきました。

今週の魚(Fish)のメニューは、こんな感じです。

  • メイン:ちゃんちゃん焼きホイル焼き仕立て
  • 副菜1:ヤンマー畑の玉ねぎと秋ナスのラタトゥイユ
    (ヤンマー畑の玉ねぎ:滋賀県産)
  • 副菜2:イエローキャロットの真砂炒め
    (イエローキャロット:北海道産)
  • ご飯(京都府産 こしひかり/野木源O-I-SHI-I AGRI FACTORY)
  • 具だくさん味噌汁(人参、ごぼう、大根、えのき、揚げ)
  • サラダ
  • フリードリンク付

野菜もたくさんで、美味しかったです。

毎週末ごとにメニューは変わりますし、肉・魚の2種類のプレートランチと、カレーのランチの大きく3種類があります。
(週ごとのメニューはPremium Marché OSAKAで告知されています)

スポンサーリンク
スポンサーリンク(大)

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク(大)