シェアする

2018シーズン セレッソ大阪のまとめ(トップチーム)

シェアする

スポンサーリンク
スポンサーリンク(大)

ワールドカップ後の中断期間後:6月~8月

6月

天皇杯2回戦 6/6(水)19:01KO テゲバジャーロ宮崎@キンチョウスタジアム ○1-0

昨シーズンの天皇杯王者として挑んだ天皇杯の初戦は、ワールドカップでの中断期間に日程が組まれてました。キンチョウスタジアムで行われた初戦はベストメンバーを並べたセレッソが危なげなく勝利。

2018天皇杯全日本サッカー選手権 2回戦 セレッソ大阪 vs テゲバジャーロ宮崎
前回王者として臨んだ天皇杯の初戦は、雨のキンチョウで1-0で勝利 2017年シーズンの天皇杯で優勝し、前回大会王者(ディフェンディング...

曜一朗の移籍報道は天皇杯2回戦終了後

9日のスポーツ紙の報道などで、お隣から正式オファーが届いているとの報道され、「移籍に前向き」「禁断の移籍が現実味」など、ほぼ移籍するのではとの憶測が飛び交っていました。

この時点では「行きたければ行けばいいのでは?」「クルピさんが解任されたら居場所あるのかな?」と個人的には思っていましたし、移籍金が支払われてビジネス面でも成り立っているのであれば、問題ないと思っていました。

今になって思えば、このあたりの対応はもう少し別のやり方があったのかもなと思います。

ワールドカップ期間中には沖縄キャンプ

ファン感・キャンプの時期は、個人的にはロシアにワールドカップ観戦に行ってたので、移籍報道に対するモヤモヤは、ワールドカップの刺激に中和されて、あまり気にはしていませんでしたが「なぜ6月の暑い時期に沖縄キャンプ?」という疑問はありました。コンディション調整の面ではどうだったのでしょうか?今でも個人的には疑問です。

6月(まとめ)1戦:1勝

7月

天皇杯3回戦 7/11(水)19:01KO ツエーゲン金沢@石川県西部緑地公園陸上競技場 ○3-0

庄司がレンタル移籍中の金沢との一戦。清原選手も金沢に復帰しているので、セレサポ的にも対戦が楽しみな一戦でした。移籍報道が落ち着いた曜一朗は2アシストの活躍でしたが、この試合で負傷してしまったのは残念でした。

2018天皇杯全日本サッカー選手権 3回戦 セレッソ大阪 vs ツエーゲン金沢
金沢開催での3回戦は、宏太・キヨ・隆貴のゴールで3-0と危なげない勝利 昨シーズンの天皇杯で優勝し、前回大会王者として迎える今シーズン...

J1第16節 7/18(水)19:03KO 清水エスパルス(A) ●0-3

ワールドカップでの中断期間があけたリーグ戦再開の初戦は、アウェイ日本平に乗り込んでの一戦。ジンヒョン・蛍などのワールドカップ出場メンバーも含めたメンバーで戦うもいいところなく完敗。この試合から始まる12連戦の初戦を飾れず・・・。試合内容もひどかったけど、DAZNの解説のO氏もひどかったw。順位は4位をキープ。

2018 J1リーグ 第16節 清水エスパルス vs セレッソ大阪(AWAY)
リーグ戦再開!W杯戦士も含めたメンバーで挑むも攻守ともに噛み合わずに、0-3で完敗・・・ 2018FIFAワールドカップも7月15日の...

J1第17節 7/22(日)19:03KO 浦和レッズ(H:ヤンマー)△1-1

中3日でやってくる連戦の2戦目。メンバーを5人入れ替えながら戦い前半にトシのゴールで先制するも、終盤にセットプレーから追いつかれてしまい結果はドロー。清水戦に比べたらかなり改善された印象。順位は4位で変わらないものの、3位とは勝ち点差6点と少し離されてしまう。

2018 J1リーグ 第17節 セレッソ大阪 vs 浦和レッズ
リーグ戦再開後のホーム初戦!メンバーを入れ替えて臨んだ浦和戦は、先制するもリードを守れずドロー 前節のリーグ再開の初戦を落としてしまっ...

J1第14節 7/25(水)19:03KO 鹿島アントラーズ(H:ヤンマー) ●0-2

ACLの関係でこの時期に開催された第14節。スタメンは直近の試合から7人変更。山内をスタメンに抜擢するなど、大幅なターンオーバーを実施して鹿島に挑みます。後半に守備面の対応のまずさから2点を立て続けに奪われると、チャンスを決めきれず、無得点で敗戦。順位は5位に後退。

2018 J1リーグ 第14節 セレッソ大阪 vs 鹿島アントラーズ
ACLの関係で7月25日(水)開催となった14節の鹿島戦、7人スタメンを入れ替えて臨むも0-2で敗戦(残念!) リーグ再開後の2戦を1...

J1第18節 7/28(土)19:03KO ベガルタ仙台(A) △2-2

連戦の4戦目。スタメン変更は7人で、第17節の浦和戦と同じメンバーで挑みます。今年はカップ戦とのターンオーバーではなく、リーグ戦を戦う中でのターンオーバーですが、上手く機能したとは言えない状況でした。この試合も先制しながら逆転を許し、後半AT終了間際に同点に追いついて、勝ち点1を持ち帰れた試合。マルが2ゴールの活躍で、順位は5位をキープ。

2018 J1リーグ 第18節 ベガルタ仙台 vs セレッソ大阪(AWAY)
マルのゴールで先制するも逆転を許し、後半アディショナルタイムに再びマルの同点ゴールでギリギリ勝ち点1をもぎ取る! 7月25日(水)にA...

7月(まとめ)5戦:1勝2分2敗

8月

J1第19節 8/1(水)19:03KO ヴィッセル神戸(H:キンチョウ) △1-1

リーグ戦再開後の5戦目。サマユニでキンチョウでの戦い。イニエスタ見たさにチケットは完売・ダフ屋もいるという状況でしたが、一時帰国中のイニエスタの出場はナシ!ボールを握って攻める神戸、守るセレッソの構図で試合は進み、両チーム、オウンゴールでの得点で痛み分けのドロー。セレッソは6位に後退。

2018 J1リーグ 第19節 セレッソ大阪 vs ヴィッセル神戸
チケット完売のヴィッセル神戸戦。前半オウンゴールで先制するも、後半にオウンゴールで追いつかれ、またもドロー リーグ再開後の4試合の戦績...

J1第20節 8/5(日)19:03KO サガン鳥栖(A) ●0-1

リーグ戦再開後の6戦目。再開後の5戦で3分2敗と勝利なし、勝ち点はわずかに3点を積み上げただけのセレッソ。17位と降格圏に沈む鳥栖との対戦。F・トーレス選手を観るのに現地観戦してきましたが、ミス絡みで与えたコーナーキックから失点すると、得点を奪いきることができず、下位相手に取りこぼしとも言える敗戦で勝ち点を持ち帰れず。順位も7位に後退。

2018 J1リーグ 第20節 サガン鳥栖vsセレッソ大阪(AWAY)
リーグ再開後未勝利のセレッソ、何度も鳥栖ゴールを脅かすも得点を奪えず、ミス絡みの失点に泣き敗戦 公式戦12連戦の真っ只中で、中2日・中...

スルガ銀行杯 8/8(水)19:00KO インデペンディエンテ@ヤンマースタジアム長居 ●0-1

ルヴァンカップ王者として南米のカップ戦王者の戦うスルガ銀行チャンピオンシップ。セレッソは直近のリーグ戦とスタメン11人全員入れ替える大胆なターンオーバーを実施。キャプテンが大地、怜哉もスタメンに抜擢され、3バックでスタート。効果的なプレスをかけれず失点し0-1で敗戦しましたが、オスマルが3バックに入り、ソウザがボランチという布陣は戦えるとわかった試合。ターンオーバーがセレッソ外の人たちから不評だった一戦。

スルガ銀行チャンピオンシップ2018 セレッソ大阪vsインデペンディエンテ
コパ・スダメリカーナ王者のインデペンディエンテを迎えた一戦は、前半に失った1点を取り返せずに敗戦 JリーグYBCルヴァンカップ王者のセ...

J1第21節 8/11(土・祝)13:03KO 北海道コンサドーレ札幌(A) △1-1

中2・3日での12連戦が続くセレッソの8連戦目。アウェイ札幌ドームに乗り込んでの一戦は、ヨニッチ・オスマル・ソウザ・蛍が全員スタメンに入る3-4-2-1の布陣で挑みます。前半早々にコーナーキックで先制も、すぐに追いつかれてしまい、結果的にはドロー。攻守が上手くハマりだした試合だったので、勝ちたかった試合。順位は6位に。

2018 J1リーグ 第21節 北海道コンサドーレ札幌vsセレッソ大阪(AWAY)
アウェイ札幌での一戦は、シュート18本を放つ猛攻も1得点に留まり1-1のドロー。リーグ再開後の未勝利は継続 ワールドカップでの中断を経...

J1第22節 8/15(水)19:03KO 清水エスパルス(H:キンチョウ)○3-1

12連戦の9戦目。スルガ銀行杯から継続して3-4-2-1の3バックを採用。健勇のゴールで先制した後、同点に追いつかれますが、2点を追加して終わってみれば3-1で勝利。ようやく12連戦の中での初勝利!タオルマフラーがもらえるダイヘンさんのサポーティングマッチでの勝利で、久々のサクラ満開を歌えてスッキリした試合。やっぱり勝つことは大事!順位は5位。

2018 J1リーグ 第22節 セレッソ大阪 vs 清水エスパルス
健勇のゴールで先制し、ソウザ・トシのゴールで合計3点を奪い快勝!リーグ再開後の初勝利を挙げる! リーグ戦再開後、未だ勝利のないセレッソ...

J1第23節 8/19(日)18:03KO V・ファーレン長崎(A) ○2-0

連戦の10試合目。3バックが定着してきたセレッソ。アウェイ長崎に乗り込んでの試合は、セットプレーからマルが1ゴール・1アシストの大活躍で見事勝利!無失点での勝利、連勝が嬉しかった!勝つことは大事!順位は5位をキープ。

2018 J1リーグ 第23節 V・ファーレン長崎 vs セレッソ大阪(AWAY)
J1通算200試合出場のマル(丸橋祐介選手)が1G1Aの大活躍!セットプレーからの2得点でセレッソ大阪が連勝! 前節、ようやくリーグ再...

天皇杯ラウンド16 8/22(水)19:03KO ヴァンフォーレ甲府@山梨中銀スタジアム  ●0-1

連戦の11試合目。下位カテゴリー(J2)の甲府が相手のため、山梨まで乗り込んでの試合。スタメンはリーグ戦の長崎戦から7人を入れ替え。このメンバーでは3バックが機能せず、甲府ペースで進んだ試合は延長戦にもつれ込みます。PK戦での決着かと思われた試合は延長後半終了間際に先制を許し、残念な敗戦。王者として臨んだ天皇杯はラウンド16での敗退。

2018天皇杯全日本サッカー選手権 ラウンド16 セレッソ大阪 vs ヴァンフォーレ甲府
延長にもつれ込んだ120分の激闘は終了間際の失点で敗戦。天皇杯の連覇ならず…。 昨年度の天皇杯チャンピオンとして連覇を目指して挑む天皇...

J1第24節 8/25(土)19:03KO サンフレッチェ広島(H:ヤンマー) ●0-1

12連戦の最後の試合。直近のリーグ戦メンバーに戻して挑み、セレッソがボールを握りますが、広島に先制を許すと、きっちり守ってカウンターという相手の術中にハマり、得点を奪えないまま敗戦。首位(当時)広島との一戦に敗戦してしまいましたが、順位は6位をキープしたものの、首位と勝ち点16差まで離されてしまい、ACL出場圏(3位以内)が現実目標になった試合。

2018 J1リーグ 第24節 セレッソ大阪 vs サンフレッチェ広島
リーグ首位の広島に挑むも、先制点を奪われて相手の術中にハマり得点を奪えないまま残念な敗戦! 夏の12連戦もこの試合で最後、8月22日に...

8月(まとめ)8戦:2勝2分4敗

7月からの12連戦では2勝4分6敗という大ブレーキで、今年も夏は勝てなかったですね。

ワールドカップ後の中断期間後:6月~8月 14戦:4勝4分6敗

スポンサーリンク
スポンサーリンク(大)
スポンサーリンク(大)

シェアする

フォローする