シェアする

2018FIFAワールドカップ ロシア 出場国枠のサポーターチケット申込みました

シェアする

2018FIFAワールドカップ ロシア チケットの抽選販売に申込!!

2018年1月31日まで、ワールドカップのチケット抽選販売の申込期間です(FIFA公式サイト

「日本代表戦の出場国枠チケット販売」もこの期間で行われるので、抽選販売に申し込んでみました!

アカウントの作成方法から、抽選販売申込の手順を画像とセットでまとめてみました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク(大)

申込までの流れ

ワールドカップのチケット抽選販売の申込手順は以下の流れになります。

  1. FIFA公式(FIFA.com)ページで、チケット申込用のアカウントを作成
  2. 申込用アカウントでサイン・イン
  3. 申し込むチケットを選択・必要情報を入力
  4. チケットを購入決済はVISA or MASTERカード)

1月31日以降に抽選が行われ、チケットが郵送(配送)されるのは2018年4月~5月ごろのようです。当たるといいなー

FIFA.comでのアカウント作成

FIFAの公式のチケット販売ページにアクセスして、アカウントを作成します。

サインインをクリックしても、新しくアカウント作成をタッチしても、同じ「FIFA.com CLUB」の画面が表示されます。

アカウントを持っていれば「メールLアドレスとパスワード」を入力してサインインしますし、持っていなければ「アカウント作成」のところから進みます。

ちなみに、FacebookやGoogle+のアカウントでもサインインできます。

スマートフォン用の画面だとこちらで、ピンクの丸で囲んでいるサインインの部分からサインアップします。

そして、まずはメールアドレスの有効性確認です。

入力したメールアドレス宛に6桁の数字のコードが送られてくるので、入力して「Verify code」ボタンを押します。

すると、メールアドレスの有効性確認の画面になるので、必要な項目を入力していきます。

そして、パスワードを決めます。

パスワードは8文字以上16文字以内で、小文字・大文字・数字・記号のうち少なくとも2種類以上の組み合わせで入力します。

画面上に表示する名前を決めます。

6文字以上12文字以内で「アルファベット、数字、アンダースコアなどの一部の記号」を使います。

あとは、画面の入力項目にしたがって、名前・苗字・性別・居住国・生年月日を入力して、必要項目にチェックを入れて「Continue(続ける)」ボタンを押すと、以下の画面になり、「MyRequest(マイ・リクエスト)」ページに入れるようになります。

ここまででアカウント作成は終了。

チケットの申込

チケット申込をしていきます。

どの試合に申し込むのかが決まっていれば、他に必要なものは以下の2つです、

  • パスポート番号
  • クレジットカード(VISA・Masterのいずれか)

画面に項目を入れていきますが、(操作をしないままだと)10分間で有効期限が切れてしまいますが、焦らなくてもよいので、確認しながら入力していきます。

抽選申込の流れ

少し長いですが、以下の順番で実施していきます。

  1. 居住国・国籍などの確認
  2. 規約などの確認
  3. チケット(試合)の申込
  4. 申込者の情報入力(パスポート番号・配達先の住所)
  5. 他の同行者情報入力
  6. クレジットカード情報入力
  7. 申込の最終確認
  8. 申込番号(9桁の数字)の発行

居住地・国籍の確認

まず、居住地・国籍・サポートするチーム(国)を聞かれます。日本を選択していきます(他の国の方であれば、もちろんその通りに入力でよいと思います)

そうすると「日本代表の認定サポーター」として認識されました。

規約の確認

日本代表のサポーターとして認識されているので、画面上にJFAのマークなどが出るようになりました。

そして、チケット利用条件・売買規約・スタジアムでの行動規約について確認します(英語ですが・・・)

チケットの申込

(日本代表のサポーターチケット)

サポーターチケット(日本代表の試合のチケット)を申込みます。

チケットのカテゴリーのところに、色分けがされており、高・中・低でどれほど申込がされているかがわかります。

例えば、サランスクでの日本代表の第1戦のコロンビア戦は、カテゴリー1・2・3のいずれも「High:高」で、人気が高いですね。

 

それ以降の試合だと、第2節のエカテリンブルクのセネガル戦はカテゴリー1が人気・カテゴリー2・3はまだ「中:Medium」のようです。ボルゴグラードのポーランド戦はまだ余裕がありそうですね。

ラウンド16以降のチケットは、グループリーグに比べると余裕がありそうです。

なぜか、決勝のチケットだけは(日本代表が決勝に進んだ場合のみ有効)、カテゴリー1が「人気中:Medium」になっています。もしかして、決勝まで進んだら、観に行きたい!という人が申込されているのでしょうか。

そして、「Go to Checkout」のボタンでチェックアウトします。

チケットの申込(個別の試合のチケット)

サポーターチケット(日本代表の試合のチケット)だけの申込みでもよいですが、個別の試合のチケット(Individual Match Tickets)は、1試合ずつ個別に申し込みができます。

開幕戦は既に販売が終わっていますので選択できません。そして、選択できない試合はグレーアウト(選択できない状態)で表示されます。

例えば、モスクワで開催される6月16日(土)に開催されるMatch07のアルゼンチンvsアイスランド戦を選択した場合は、同じ日に開催される別の試合日程のものは選べなくなります。

チケットの申込確認(チェックアウト

このような形で、自分の希望する試合のカテゴリー・枚数を選択して、最後にチェックアウトします。

※子供のチケットも1人1枚必要で、このタイミングで購入しないと、あとで追加で購入することができないようです。

そして、申し込んだ試合・カテゴリー・料金と合計料金を確認して、問題なければ「続く:Continue」で確定させます。

申込者の情報入力

氏名・パスポート番号・生年月日などの情報を入力します。

そして、住所を登録していきます。

宅配先を別の住所にするかも選べますが、通常は必要ないと思うので、必要な情報を入れて登録します。

同行者情報(ゲスト)入力

同行する人がいて、複数枚のチケットを申し込んでいる場合は、ここで同行者情報を入力して、チケットを割り振っていきます。

支払(クレジットカード)情報入力

いよいよ支払です。

VISAカードがFIFAワールドカップロシア大会のパートナーなので、基本的にVISAカードでの支払いになります。

まず、カードの有効性確認のために、クレジットカード情報を入力します。

VISA以外では「Other…」からMasterも選択はできましたが、私はVISAカードで登録しました。

クレジットカード番号等を入れて、「次へ(Next)」ボタンを押すと、問題なければクレジットカードの有効性確認が終わります。

申込内容の確認

最後の確認画面になります。

一番、上の緑のチェックがついてる箇所に「もし選んだカテゴリーよりも下のカテゴリーになってもいいか?」の確認がありますので、どうしても選んだカテゴリーではないとダメという人以外はチェックをつけていいと思います。

住所や個人情報、チケットの配送される住所、試合の申込内容の最終確認をして、問題なければ、確定させれると終了です。

申込番号の発行

最後に、申込番号(リクエストID)が発行されて終了です。

チケットは当選した場合は、2018年4月~5月に配達されるようです。

これで、チケット申し込みは完了です。

後は当たることを祈るのみww

まあ、当たらなければ、パブリックビューイングでも楽しめますし、ロシアには行こうとは思っています

そして、あとは(蛍・健勇・キヨをはじめとした)セレッソの選手が日本代表に選ばれて、ぬいぬい(乾選手)・真司(香川選手)・ジンヒョンなどもワールドカップに出場できるように、ワクワクしながら待ちたいと思います。

2018年1月31日の日本時間18時(モスクワ時間12時)まで、抽選販売の申込は可能なので、抽選販売申込がまだの方は、31日までに申込してください!!

2018FIFAワールドカップ ロシア観戦情報(まとめ)ページへ

2018FIFAワールドカップ ロシア カテゴリー記事一覧へはコチラのボタンから
2018FIFAワールドカップ ロシア カテゴリー記事一覧

スポンサーリンク
スポンサーリンク(大)

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク(大)