シェアする

2018FIFAワールドカップ ロシア 開催都市情報(モスクワ)基本情報・行き方

シェアする

ロシア連邦の首都モスクワ

モスクワはロシアの首都であること・入国するのにベースにしやすい都市であること・2つのスタジアムで開催されることなど、情報がかなり多いので、記事は以下の3つに分けたいと思います。  4つに分割しました(2018.1.26)

なお、ロシア ワールドカップ期間中のモスクワでは、無料で公共交通機関に乗れるサービス提供があり、空港や地下鉄の駅からスタジアムなどに無料で運んでくれます。その情報は以下の記事でまとめています

ワールドカップ期間中 モスクワは公共交通機関が無料!(要チケット)
なんと!FIFAワールドカップ期間中は公共交通機関が無料! モスクワの交通機関を調べていたら、開催都市間の長距離無料列車の提供とは別に、モ...

ロシアの基本情報(お金・チップ・コンセント・トイレ・交通手段など)は別記事で書いています。

2018FIFAワールドカップ ロシア (ロシア基本情報)
ロシア連邦の基本情報 外国に行ったときに、日本との文化の違い・日常生活の中で使うものの違い(お金・コンセント・トイレ)などで戸惑うことは多...

スポンサーリンク
スポンサーリンク(大)

モスクワ基本情報

ロシア連邦の首都であり、連邦市として市単独でロシア連邦を構成する83の連邦構成主体のひとつとなっているそうです。そして、周囲を占めるモスクワ州の州都でもあります。

ヨーロッパで最も人口の多い都市で世界有数の都市で、クレムリン・赤の広場などの観光スポットもあるロシアでの最大の都市ですので、ワールドカップでロシアを訪れるなら、訪問しておきたい都市の1つですね。

◆各開催都市とモスクワの位置◆

基本情報

・人口:1230万人
・日本との時差:-6時間
・平均最高気温:6月:22°C/7月:24°C
平均日中気温:6月:17°C/7月:19°C
・平均最低気温:6月:12°C/7月:14°C

ロシア基本情報(気候・お金・チップ・コンセントの形・トイレ・交通情報など)は別記事でまとめています。

2018FIFAワールドカップ ロシア (ロシア基本情報)
ロシア連邦の基本情報 外国に行ったときに、日本との文化の違い・日常生活の中で使うものの違い(お金・コンセント・トイレ)などで戸惑うことは多...

Wikipedia(モスクワ情報へのリンク)

在ロシア日本国大使館へのリンクはコチラ(モスクワ)

在ロシア日本国大使館の場所(地図:PDF)

大使館発行:モスクワ旅行安全マニュアル (27年4月1日)PDF

FIFAからの情報(動画)

FIFAの公式サイトの動画(モスクワ/Moscow

※YouTubeでご覧ください

日本からのアクセス(飛行機)

日本からの直行便東京(成田)からモスクワに飛んでいます。残念ながら大阪からは直行便はありませんので、日本からの直行便でロシアに行きたいのであれば、東京(成田)にまず行ってから、モスクワを目指すことになると思います。

海外で乗り継いでロシアに行くよりも、日本の国内での乗り継ぎの方が、ロスト・バゲージ(荷物がなくなること)の可能性が低いとも思うので、東京経由で行く以下の2つの行き方が安心ではないかと思います

モスクワには3つの国際空港があるのですが、主に利用するのはドモジェドヴォ空港(DME)・シェレメーチエヴォ国際空港(SVO)の2つになると思います。空港のアクセス・情報については、あとで詳しく書きます。

主な行き方➀(直行便:日本航空・S7航空利用)

 

日本(成田)⇒モスクワ ドモジェドヴォ空港(DME)

  • 所要時間:約10時間30分
  • 夏季:毎日
  • 平常:週5便(月・水・金・土・日)
  • 冬季:週4便(月・水・金・日)
  • 日本航空 直行便運航 (S7航空のコードシェア便あり)

主な行き方➁(アエロフロート航空利用)

日本(成田)⇒モスクワ シェレメーチエヴォ国際空港(SVO)

  • 所要時間:約10時間30分
  • 毎日(1日1便)
  • アエロフロート航空 直行便運航

その他の行き方(東京以外の都市経由)

モスクワには、数多くの航空会社が就航しているので、どの行き方で行くかを検討するのも楽しいですね

例えば・・・

  • エミレーツ航空ドバイ経由でモスクワ(DME)入り
  • 中国国際航空北京経由でモスクワ(SVO)入り
  • シンガポール航空シンガポール経由でモスクワ(DME)入り
  • カタール航空ドーハ経由でモスクワ(DME)入り

など、経由する都市も、自分の行きたい場所・空港であれば、そのルートで行くのも楽しいのではないでしょうか

飛行機の予約・検索はスカイスキャナーが便利でオススメです。お手ごろな航空券が見つかるかもしれませんので、自分の予算・プランと比較しながら検索してみてはどうでしょうか。

モスクワの空港について

上にも書いたように、モスクワには以下の3つの国際空港があります。

  • ドモジェドヴォ国際空港(DME)
  • シェレメーチエヴォ国際空港(SVO)
  • ヴヌーコヴォ空港(VKO)

ただ主に利用するのはドモジェドヴォ国際空港(DME)・シェレメーチエヴォ国際空港(SVO)の2つになると思います。

2つの空港からは、それぞれアエロエクスプレスというモスクワ中心部への直通列車が運転しています。

アエロエクスプレスのルート・モスクワ中心部・各空港の位置関係

モスクワ市内(地下鉄路線図)との連絡・位置関係

空港から市内へ(無料シャトルバス:要チケット)

ワールドカップ期間中は空港からスタジアム周辺に向かうシャトルバスも運行されています。

詳しくはコチラの記事でまとめています。

ワールドカップ期間中 モスクワは公共交通機関が無料!(要チケット)
なんと!FIFAワールドカップ期間中は公共交通機関が無料! モスクワの交通機関を調べていたら、開催都市間の長距離無料列車の提供とは別に、モ...

ドモジェドヴォ空港(DME)

モスクワ中心部から南東45km程の位置にある国際空港。シェレメーチェボ空港より新しく、ロシア最大級の空港で、多数の国際線が乗り入れています。日本から直行便で日本航空を利用した場合に到着する空港になります。

勝手なイメージですが、日本でたとえると、成田空港のような空港のイメージです(シェレメチェボ空港より新しくて・少し都心から離れていて・国際線が多い)。

ドモジェドヴォ国際空港と市内間のアクセス手段

基本的なアクセス手段は以下の4つです。

  • アエロエクスプレス:空港⇔パヴェルツキー駅を直通で運行
  • リムジンバス
  • マルシュルートカ(乗り合いタクシー)
  • タクシー

そしてもう1つの手段、上でも紹介していますが、ワールドカップ期間中、試合チケット+FAN IDを持っている場合は、ドモジェドフスカヤ駅までのシャトルバもあります。(M7のルート)

無料交通機関の詳細記事はコチラ

空港MAPはコチラ(公式:英語)

アエロエクスプレス

空港とパヴェレツキー駅を結ぶ直通列車です。上の空港MAPの3番出口から出て向かうと駅があります。

【運行時間】 

空港から市内 5:15~24:00(ほぼ30分おきに運行)

空港発 市内着
05:15 05:58
06:00 06:43
06:30 07:15
(以降 30分ごと)
23:30 00:13
00:00 00:43

市内から空港 6:00~24:30(30分おきに運行)

市内発 空港着
06:00 06:46
06:30 07:16
07:00 07:47
(以降 30分ごと)
00:00 00:46
00:30 01:13

【運賃】 500P (アプリやWEBで買えば420P)

【時間】 約 40分

アエロエクスプレス公式HP(英語)

リムジンバス

308番のバスが、地下鉄2号線のドモジェドフスカヤ駅まで運行しています。大きな荷物がある場合は、バスの方が便利でいいかもしれません。

無料のシャトルバスも同じルートですね。(M7のルート)

【運賃】 120P

【時間】 約 40分 (乗車時間)

乗り場はアエロエクスプレスと同じように、3番出口から向かうと近いようです。

マルシュルートカ

マルシュルートカは空港と地下鉄ドモジェドフスカヤ駅を結ぶ小型の乗合バスです。リムジンバスと同じ路線を走っていて、308番のバスが、地下鉄ドモジェドフスカヤ駅まで運行しています。

満席になったら出発するシステムとなっているので、時間があえばコチラに乗るのが便利かもしれません。

【運賃】 120P

【時間】 約 30分 (乗車時間)

ドモジェドヴォ国際空港→ドモジェフスカヤ駅の乗換案内(英語) 

タクシー

到着ロビー内にあるタクシーカウンターで申し込みます。料金は目的地によって異なるゾーン制で、市内中心部までは約2000Pのようです。

【運賃】 モスクワ中心部まで2000P程度

【時間】 約1時間30分 (乗車時間)

空港関連情報のリンク

ドモジェドヴォ国際空港(Wikipedia)

ドモジェドヴォ国際空港(公式HP:英語版)

シェレメーチエヴォ国際空港(SVO

モスクワ市内から、北北西に約30kmのところにある空港。アエロフロート航空のハブ空港としても使われていますので、日本からアエロフロート航空を利用した場合に到着するのは、こちらの空港になります。ロシアでは2番目に大きな空港となるようです。

これも勝手なイメージですが、日本でたとえるなら、羽田のようなイメージですね。(ドモジェドヴォ空港より古く・都心から近く・国内線が多い)。

昔は老朽化なども含めて評判が悪かったようですが、近年では改善されているようです。アエロエクスプレスも乗り入れていますし、新しいターミナルもできているので、使い勝手はよくなったイメージがあります。

シェレメーチエヴォ国際空港と市内間のアクセス手段

シェレメーチエヴォ国際空港から市内のアクセス手段は、ドモジェドヴォ国際空港と同じく4つ。

  • アエロエクスプレス
  • 路線バス
  • マルシュルートカ
  • タクシー

を使って行くことができるので、目的地までの距離や予算に応じて適切な交通手段を選ぶとよいと思います。

そしてもう1つの手段、上でも紹介していますが、ワールドカップ期間中、試合チケット+FAN IDを持っている場合は、地下鉄2号線のホヴリノ駅、スパルタク・スタジアムへのシャトルバもあります。(M4・M5のルート)

無料交通機関の詳細記事はコチラ

アエロエクスプレス

アエロエクスプレスは、空港と国鉄ベラルーシ駅を結ぶ直通列車です。ターミナルEに隣接した駅から乗車できます。

終着駅のベラルーシ駅は、地下鉄2号線・5号線のベラールスカヤ駅に隣接しているので、そこから乗り換えて市内に向かうのも便利だと思います。

【運行時間】 

空港から市内 5:00~24:30(ほぼ30分おきに運行)

空港発 市内着
05:00 05:35
06:00 06:35
06:30 07:05
(以降 30分ごと)
00:00 00:35
00:30 01:05

市内から空港 5:30~24:30(30分おきに運行)

市内発 空港着
05:30 06:05
06:00 06:30
06:30 07:05
(以降 30分ごと)
00:00 00:35
00:30 01:05

【運賃】 500P (アプリやWEBで買えば420P)

【時間】 約 35分

アエロエクスプレス公式HP(英語)

路線バス

マルシュルートカと同じ場所に乗り場があり、851番、851C番のバスが、地下鉄2号線のレチノイ・ヴァグザール駅まで運行。817番のバスが、7号線のプラニールナヤ駅まで運行しています。

【運賃】 30P

【時間】 約 50分 (乗車時間)

2号線レチノイ・ヴァグザール駅まで

7号線のプラニールナヤ駅まで

マルシュルートカ

マルシュルートカは空港とレチノイ・ヴァグザール駅行き(949番)とプラニールナヤ駅行き(948番)の2つがあります。

満席になったら出発するシステムとなっているので、時間があえばコチラに乗るのが便利かもしれません。

【運賃】 75P

【時間】 約 50分 (乗車時間)

タクシー

到着ロビー内にあるタクシーカウンターで申し込みます。料金は目的地によって異なるゾーン制で、市内中心部までは約2000Pのようです。

【運賃】 モスクワ中心部まで2000P程度

【時間】 約1時間30分 (乗車時間)

空港関連情報のリンク

シェレメーチエヴォ国際空港(Wikipedia)

シェレメーチエヴォ国際空港(公式HP:英語版)

ホテル情報

モスクワのホテルは、日本代表が試合をする他の3都市に比べると比較にならないほど多いので、いろいろ比較しながら検討して、予約をするとよいと思います。

また、私もそうするつもりなのですが、臨時列車などはモスクワ発着が多いので、モスクワをベースにして、他の都市に行って、またモスクワに戻ってくるという滞在の仕方も検討してみてはどうでしょうか。

ホテルの検索・比較をするのであれば、キャンセル無料の宿など細かい条件を指定して検索できるBooking.comで調べてみるのがよいと思います。

ちなみに、このBooking.comではキャンペーンがあり、こちらのリンクから予約してホテル等に泊まると、2000円のキャッシュバックがありますので、よかったら使ってみてください

直接、ホテルを予約するのであれば、Hotels.comでの予約もオススメです。

Tripadviser(トリップアドバイザー)でモスクワの旅行ガイド(ホテル情報・その他)を見てみるのもよいと思います。(下記のバナーから「モスクワのホテル・旅行ガイド」へリンク)


2018FIFAワールドカップ ロシア観戦情報(まとめ)ページへ

2018FIFAワールドカップ ロシア カテゴリー記事一覧へはコチラのボタンから
2018FIFAワールドカップ ロシア カテゴリー記事一覧

スポンサーリンク
スポンサーリンク(大)

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク(大)