シェアする

JリーグをDAZNで観戦しよう♪

シェアする

2017年シーズンから、「DAZN(ダゾーン)」がJ1、J2ゆ、J3リーグ全試合を放送することになりました。


スカパー!では、J3はダイジェスト版での放送だったので、セレッソ大阪U23がJ3に参戦しているセレッソ大阪には全試合放送はうれしい限りです!

J3のアウェイ観戦に毎試合行けるなら問題ないですが、トップチームと重なることもありますし、さすがに全部はムリだし、うれしいですね♪

セレッソ大阪に限らず、J1、J2、J3の全チームにとって、10年間の巨額放映権を締結してくれた「DAZN(ダゾーン)」が全試合放送してくれるのは、ありがたい話です。

DAZN(ダゾーン)の加入方法は?

docomo(ドコモ)に加入しているかどうかで、DAZNへの加入方法も少し違います。

月額料金 必要なもの
980円
(税込1,058円)
・dアカウント
(IDとパスワード)
・氏名
・メールアドレス
1,750円
(税込1,890円)
・氏名
・メールアドレス
・クレジットカード
or デビットカード

docomo(ドコモ)で加入する方が、かなり安いですね。
あと、必要な情報も少なくて、カード情報を改めて入れる必要がないのもうれしいところです。
※dTVとの同時契約割引もありますので、かなりお得な気がします。

docomoユーザーとそれ以外の方の両方に向けた説明をしていきたいので、docomoユーザーの方は、以下の「DAZN for docomo」ボタンの記事を参考にしてください。↓

◆docomoユーザー以外の方

DAZN(ダゾーン)のホームページから契約します。「1ヶ月間の無料体験を始める」の部分をクリックします。
(docomoの方は、ココから加入せず、右上のサインインからになります!詳しくは別記事で解説します。)

無料体験を始めるをクリックすると、アカウントの作成画面になります。
DAZN(ダゾーン)ーのログインに使うメールアドレスとパスワードを決めて、名前を入力して「アカウントを作成」しましょう。

次は「お支払い情報」として、クレジットカードまたはデビットカードの情報を登録すれば完了です。
(最初の1ヶ月間は無料で、期間終了後から有料)

これだけで、DAZN(ダゾーン)の視聴は開始できます。

あとは、パソコン、スマホ、タブレット、テレビ(これは別途必要な機器がある場合もあります)でDAZNを視聴するだけです。簡単です!

ちなみに、DAZNの無料視聴期間は月単位ではないので、いつでも申し込みたいと思った時が、申し込みタイミングかと思います!

無料視聴期間中に退会すれば、料金はかかりませんので、気軽に申し込んでみてはどうでしょうか。

スポンサーリンク
スポンサーリンク(大)

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク(大)