シェアする

2018FIFAワールドカップ サンクトペテルブルクでも無料シャトルバスを運行!

シェアする

FIFAワールドカップ期間中はサンクトペテルブルクでも無料シャトルバスの運行があります!

モスクワでも試合開催にあわせて無料交通機関の運行がありましたが、同じようにサンクトペテルブルクでも、無料シャトルの運行がありましたので、情報をまとめてみます。

太っ腹各開催都市でも、随時情報が出てきてそうなので、情報がわかり次第、随時アップしていきます(私が行く都市中心になりますけどw)

シャトルバスの運行は、「空港や地下鉄駅からスタジアムまで」もしくは、「空港と地下鉄駅・鉄道駅」を結んでいますので、是非活用してみてはどうでしょか

スポンサーリンク
スポンサーリンク(大)

サンクトペテルブルクの公共交通機関について

通常(無料シャトルバスではない)の交通機関の情報を簡単にまとめると以下の通りです。

プルコヴォ国際空港(Pulkovo international airport)

サンクトペテルブルクの国際空港で、公共交通機関を利用するのであれば、地下鉄2号線(M2)のモスコフスカヤ駅(Moskovskaya駅)から、バスでアクセスするのが便利のようです。

バスのルート番号:№ 39, 39э , K-39

鉄道(ロシア鉄道)

モスクワからのアクセスを含めて、5つのターミナル駅(鉄道駅)があります。

  • Moskovskiy 鉄道駅(モスコフスキー駅)
  • Vitebsky 鉄道駅
  • Baltiyskiy 鉄道駅
  • Finlyandskiy 鉄道駅
  • Ladozhskiy 鉄道駅

モスクワのレニングラーツ駅からSAPSAN(サプサン)、Red Arrow(赤い矢)などの特急列車でサンクトペテルブルク駅に着くと、モスコフスキー駅(Moskovskiy駅)に到着しますので、基本的にこの駅を意識していればよいです。

モスコフスキー駅の場所はコチラ↓

観光地のネフスキー大通りにも近く、地下鉄の駅(1号線・5号線)にもすぐ乗り換えられますので、基本的にこの駅(モスコフスキー駅)が便利かと思います。

地下鉄

6路線あり随時、延伸工事が行われているようです。2018年5月13日開業(予定)で3号線に新しい駅ができ、サンクトペテルブルクスタジアムのすぐ隣まで行けるようになりました。

最新の地下鉄地図はコチラ

シャトルバスとの接続情報などは、下で整理します。

バス

バスの路線は数多く走っています(以下の路線図参照)

バスターミナルはObvodny Kanal 駅の近くにあるようです。

サンクトペテルブルクの公共交通機関のポータルページ

フリーパスの対象・必要なもの

以下のサンクトペテルブルクの公式ページのフリーパス情報に記載されている情報をまとめてみました。

フリーパスの対象について

ワールドカップ期間中の試合観戦者(とボランティアの方)は2018年5月14日~2018年8月15日までの期間に、ワールドカップ専用ルートの輸送(交通機関)を自由に利用できると記載されています。

※8月15日までという大会終了後1ヶ月まで使えるのは、ボランティアの方向けでしょうね。

フリーパスの対象の交通機関は以下の5つです

  • FIFAワールドカップ2018の期間中に運行する無料シャトルバス
  • トラム路線 (No.:19,48)
  • バス路線 (No: 39Э 43,49,128,158
  • 地下鉄全線
  • コミュータールート全て

フリーパスの有効期間

ワールドカップ期間のフリーパス(の権利)は、ワールドカップのチケットに記載された試合当日から試合開催日の交通機関の終了時間まで有効(少なくとも試合終了後4時間以上は有効)とのことです。

そして、市街地や郊外の交通機関、都市電車、地下鉄、通勤路線、ワールドカップ会場への無料シャトルバス(タクシーを除く)が利用可能で、利用回数に制限はないようです。

無料シャトルバス乗車時に必要なもの

試合の日にチケットの提示が必要と記載されていましたので、乗車前に試合観戦のチケットを提示すればよいようです。

※FAN ID(ファンID)も持っておくとよいと思います。

無料シャトルバス(詳細情報)

主要シャトルの概略ルートはこんな感じです。

無料シャトル乗車時の注意事項(情報)

  • 試合の日にチケットの提示で無料で乗車可能
  • バス停留所は道路に沿ってあるとは限らない
  • 終点(最後の停留所)に到着時、全ての乗客は降ろされる
  • トラムはすべての停留所でルートに従って運行される

詳細はサンクトペテルブルクの公式ページのシャトルバス情報に記載されている情報をまとめてみました。

シャトルバスのルートと運行時間(一覧)

ルート 地点1 地点2 備考
S1 Pulkovo Airport
プルコヴォ空港
Ploshchad Rebellion
プローシャチ・レベリオン
(地下鉄1号線3号線)
モスコフスキー駅周辺
大会開会2日前から

大会終了2日後まで

S2 Vosstaniya Square
ヴォスターニヤ広場
(地下鉄1号線3号線)
モスコフスキー駅周辺
サンクトペテルブルク
・スタジアム
試合開始3時間前から
S3 Petrogradskaya
ペトログラードスカヤ
地下鉄2号線
サンクトペテルブルク
・スタジアム
試合開始3時間前から

試合終了後3時間まで

S4 Vyborgskaya
ヴィボルグスカヤ
地下鉄1号線
サンクトペテルブルク
・スタジアム
試合開始3時間前から

試合終了後3時間まで

S10 Pulkovo Airport
プルコヴォ空港
サンクトペテルブルク
・スタジアム
試合開始3時間前から

試合終了後3時間まで

S11 Pulkovo-2 Airport
プルコヴォ空港
(第2ターミナル)
Ligovsky Ave,30
リゴフスキー通※モスコフスキー駅周辺
チャーター便の到着
によって運行
S12 Pulkovo-1 Airport
プルコヴォ空港
(第1ターミナル)
Pulkovo-2 Airport
プルコヴォ空港
(第2ターミナル)
チャーター便など
ターミナル間の
移動に利用
(試合開催日)

上の路線を全て記入はしていませんが、私たちが使うであろう主要路線をまとめてみました。

空港からのシャトルと、S2のモスコフスキー駅周辺からのシャトルはスタジアムに行くのにはかなり便利だと思います。

シャトルバスのルート(路線図・ルートマップ)

サンクトぺテルブルクの公式ページの路線図です(クリックで拡大)

試合観戦で訪れる際には、無料で乗車できるので、有効活用してみてはどうでしょうか

モスクワの無料交通機関(シャトルバス運行)は以下の記事でまとめていますので、モスクワに滞在される方は、コチラもお読みください。

ワールドカップ期間中 モスクワは公共交通機関が無料!(要チケット)
なんと!FIFAワールドカップ期間中は公共交通機関が無料! モスクワの交通機関を調べていたら、開催都市間の長距離無料列車の提供とは別に、モ...

サンクトペテルブルクへの行きかた(日本・モスクワから)などの基本情報はコチラです。

2018FIFAワールドカップ ロシア 開催都市情報(サンクトペテルブルク)
ロシア最大の観光都市サンクトペテルブルク サンクトペテルブルクはモスクワからのアクセスもよく、観光都市でもあり情報も多いので、記事...

他にもロシアワールドカップの関連記事をまとめています。以下のボタン・リンクからお読みください。

2018FIFAワールドカップ ロシア観戦情報(まとめ)ページへ

2018FIFAワールドカップ ロシア カテゴリー記事一覧へはコチラのボタンから
2018FIFAワールドカップ ロシア カテゴリー記事一覧

2018FIFAワールドカップ ロシア スタジアムガイド一覧へはコチラのボタンから
2018FIFAワールドカップ ロシア スタジアムガイド記事一覧

スポンサーリンク
スポンサーリンク(大)

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク(大)