シェアする

2018 J3リーグ 第18節 FC東京U23 vs セレッソ大阪U23(AWAY)

シェアする

U23チーム同士の対戦は、セレッソが終盤に突き放して3-1で9試合ぶりの勝利を挙げる!

J3リーグの第9節で勝利して以降、未勝利のセレッソ大阪U23。直近5試合では、3連敗のあと、引き分け・敗戦となり、1分4敗と失速気味。

同じU23同士の対戦のこの第18節で勝利を挙げて、流れを引き戻したいところ。

対するFC東京U23は16位に沈んでいることから、こちらも勝ち点3が欲しい戦いとなりました。

試合の方は、前半開始早々に隼輝のゴールで先制したセレッソ大阪U23でしたが、後半には相手にペースを握られ同点に追いつかれてしまいます。

しかし、終了間際の78分・79分に歩夢のJリーグ初ゴールと、令衣のダメ押しゴールが立て続けに決まり、終わってみれば3-1のスコアで快勝!!

FC東京U23 1 0 前半 1 3 セレッソ大阪U23
1 後半 2
58′ 矢島 輝一 得点 6′ 斧澤 隼輝
78′ 瀬古 歩夢
79′ 米澤 令衣

第9節以降の勝利を挙げて、順位も5位に浮上しました。

スタジアム 味の素フィールド西が丘
入場者数 1,980人
天候/気温/湿度 晴 / 32.8℃ / 55%
主審 宇田 賢史
副審 中井 敏博、千葉 直史
第4の審判員 池内 航太

この試合はDAZNでの観戦となりました。

※ロシアW杯期間中と、帰国後の試合でまだ書けていない試合はぼちぼちアップしていきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク(大)

メンバー

FC東京U23戦のスタメン(写真は全て公式から)

この日のスタメンのGKは茂木。

DFは、右サイドバックに沖野が戻ってきています。左は翔、CBは怜哉と歩夢です。

MFは、ボランチにもっくん・陽、右が隼輝で、左に魚里が入ります。

そして、FWは、令衣と永遠です。

FC東京U23 セレッソ大阪U23
スターティングメンバー
GK 50 波多野 豪 GK 45 茂木 秀
DF 31 ジャキット DF 29 舩木 翔
22 山田 将之 35 沖野 将基
47 木村 誠二 37 森下 怜哉
25 小川 諒也 60′ 42 瀬古 歩夢
MF 51 リッピ ヴェローゾ 77′ MF 28 中島 元彦 90+1′
40 平川 怜 36 斧澤 隼輝
44 品田 愛斗 41 魚里 直哉
28 内田 宅哉 57 喜田 陽
FW 23 矢島 輝一 60′ FW 31 山根 永遠 89′
24 原 大智 33 米澤 令衣
控えメンバー
GK 46 飯塚 欣士 GK 48 林 祥太郎
DF 43 鈴木 智也 60′ DF 50 石尾 崚雅
MF 19 平岡 翼 60′ MF 53 松本 凪生 90+1′
52 芳賀 日陽 77′ FW 51 藤尾 翔太 89′
監督
安間 貴義 大熊 裕司

そして、ベンチには、U-18(2種登録)のメンバーが4人入っています。

※タイからレンタルで来ているチャウワットは最近、ベンチ入りもできていませんが、負傷なんでしょうか?

試合展開

まずは開始早々に永遠の個人技から、最後は隼輝が決めてセレッソが先制します。

前半6分、縦パスを受けた永遠が前を向いて、ドリブルで突っかけたあと、スルーパスを出すと、DFに当たって、隼輝の前に。これを隼輝が落ち着いてゴールに流し込み、セレッソ大阪U23が先制します。

Jリーグ公式のゴール動画(隼輝のゴール:1点目)

その後は、両チームとも一進一退の展開になり、決定機も作りますが、決めきれずに1-0とセレッソ大阪がリードのまま後半に折り返します。

キャプテンとしてDFラインを統率。相手FWともバチバチやっていた怜哉。

2トップの一角として、チャンスを演出していた永遠。

左サイドで、相手の右サイドバックと対決していた魚里。チャンスもかなり作っていました。

そして、後半は、FC東京にペースを握られる展開で、少し嫌な流れになったタイミングで、相手の左サイドからのクロスにニアで合わせられて、1-1の同点に。

そして、ここからも一進一退の展開が続きますが、突き放したのはセレッソ大阪U23でした。

78分に左コーナーキックを得ると、キッカーは翔。

ファーサイドに大きく蹴ったボールを、怜哉がきっちりと頭で折り返して、その折り返しを歩夢が頭で押し込んで、セレッソ大阪が2点目を挙げ、再びリードを奪います!!!

Jリーグ公式のゴール動画(歩夢のゴール:2点目)

そして、その1分後の79分。

隼輝がボールを持ち、ペナルティエリア手前中央まで持ち上がりパスを出すと、これに反応した令衣が冷静にゴールに流し込み、立て続けのゴールでセレッソ大阪U23が3点目を挙げ、2点リード!!!

Jリーグ公式のゴール動画(令衣のゴール:3点目)

そして、このままの点差を守り切り、3-1と快勝しました。

久々の勝利でよかった!!!

感想など

勝ててよかったー!と思えた試合でした。

第9節に勝利して以降、3連続で引き分け、そこから3連敗、引き分けを挟んで、再び敗戦と8試合で4分4敗と、わずか勝ち点4しか積み上げられていなかったセレッソ大阪U23。

この勝利で、順位も5位に上がりましたし、混戦ではありますがJ3の上位戦線に食らいついていってほしいなと思います。

しっかり勝ち切れたことはよかったです。

そして、歩夢、Jリーグ初ゴールおめでとう!!!

試合詳細はコチラ

セレッソ大阪公式のハイライト動画

Jリーグ公式ハイライト動画

更新日:2018年7月16日(月) 20:14

順位
クラブ名
勝点
試合数
得点
失点
得失点
1 FC琉球 34 17 10 4 3 34 19 15
2 鹿児島ユナイテッドFC 30 16 8 6 2 26 15 11
3 アスルクラロ沼津 29 16 8 5 3 17 9 8
4 福島ユナイテッドFC 27 17 6 9 2 20 17 3
5 セレッソ大阪U-23 24 17 6 6 5 24 19 5
6 ガイナーレ鳥取 24 16 7 3 6 19 21 -2
7 ガンバ大阪U-23 23 16 6 5 5 26 23 3
8 Y.S.C.C.横浜 22 17 5 7 5 25 21 4
9 SC相模原 22 16 6 4 6 28 26 2
10 AC長野パルセイロ 22 17 5 7 5 22 21 1
11 ブラウブリッツ秋田 21 17 6 3 8 15 15 0
12 藤枝MYF 20 16 6 2 8 18 22 -4
13 グルージャ盛岡 20 17 6 2 9 20 29 -9
14 ザスパクサツ群馬 19 15 5 4 6 14 16 -2
15 カターレ富 19 17 6 1 10 21 32 -11
16 FC東京U-23 13 17 3 4 10 18 28 -10
17 ギラヴァンツ北九州 13 16 3 4 9 13 27 -14

スポンサーリンク
スポンサーリンク(大)

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク(大)