シェアする

2017 J3リーグ 第19節 SC相模原 vs セレッソ大阪U23(AWAY)

シェアする

こんにちは。そら@Football_soraです。

リーグ戦2勝で第9節の鳥取戦以降、勝利のないセレッソ大阪U23(勝ち点12)。順位も17チーム中で16位と低迷しています。

約1ヶ月の中断期間を経て、この日はアウェイSC相模原との対戦しました。

前回のホームでの対戦ではリードしながらも終盤に追いつかれて2-2のドロー(第15節 セレッソ大阪U23 vs SC相模原)でしたので、今回は勝利して勝ち点3を持ち帰りたいところです。

結果は、今節のJ3ベスト5ゴールに選ばれた温井選手ゴール先制し、中島選手2ゴールする活躍で、3-1で見事勝利!!

SC相模原 1 0 前半 2 3 セレッソ大阪
U23
1 後半 1
53′ 徳永 裕大 得点 27′ 温井 駿斗
28′ 中島 元彦
72′ 中島 元彦

久々に快勝という内容で、本当に久々の勝利!!

ようやく今季3勝目を挙げ、順位も15位に上げました。

スタジアム 相模原ギオンスタジアム
入場者数 6,122人
天候/気温/湿度 曇 / 29.9℃ / 56%
主審 辛島 宗烈
副審 藤澤 達也、淺田 武士
第4の審判員 福田 尚也

この日の相模原のギオンスタジアムは今季最多の入場者数だったようです。

キャプテンは温井選手が務めました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク(大)

メンバー

SC相模原戦のスタメンは以下のメンバーです。

J3に出場していた椋原選手・丸岡選手が期限付きで別チームに移籍し、西本選手・岸本選手・斧澤選手・舩木選手はトップチームに帯同しているため、この日のメンバーには2種登録(U-18)が多く入っています。

メンバー

SC相模原 セレッソ大阪U23
スターティングメンバー
GK 23 大畑 拓也 GK 45 茂木 秀
DF 15 辻尾 真二 DF 28 温井 駿斗
22 米原 祐 68′ 30 大山 武蔵
5 梅井 大輝 37 森下 怜哉
7 保﨑 淳 42 小林 洵
MF 4 岡根 直哉 MF 34 阪本 将基
21 徳永 裕大 35 沖野 将基
14 普光院 誠 43 荒木 秀太
FW 24 川戸 大樹 46*’ 49 有水 亮 90′
29 岩田 拓也 79′ FW 31 山根 永遠 87′
13 久保 裕一 47 中島 元彦
控えメンバー
GK 1 川口 能活 GK 44 光藤 諒也
DF 20 麦倉 捺木 79′ DF 48 梅木 絢都 90′
3 工藤 祐生 50 齋藤 遼 87′
MF 25 髙畑 智也
38 千明 聖典 68′
8 サムエル アウベス
FW 28 呉 大陸 46*’
監督
安永 聡太郎 大熊 裕司

また、2種登録メンバーの瀬古選手・喜田選手もU-17日本代表のチェコ遠征に帯同しているため、スタメンの2種登録メンバーのうち、荒木選手・有水選手J3初スタメンです。

スタメンの2種登録(U-18)は4人。ベンチメンバー3人は全員2種登録(U-18)となっていて、14名のメンバー中7人が2種登録(U-18)という非常に若いメンバー構成となっていました。

試合展開・感想

この日はDAZNの配信で観戦しました。

中断期間中の移籍、トップチーム帯同・世代別日本代表遠征への帯同などで、メンバーが入れ替わっている中、どのような戦いができるかに個人的には注目していました。

試合序盤はホームの相模原に攻め込まれる場面もありますが、15分前後くらいからセレッソ大阪U23もサイドからの攻撃でよい展開を見せていきます。

右サイドバックで出場の大山選手。

2トップでよい動きを見せていた山根選手。ゴール(2点目)待ってます。

そして、27分に左コーナーキックを獲得すると、ショートコーナーを選択し、中へクロスを上げます。相手DFにクリアされますが、こぼれ球を温井選手が左足を一閃。ゴール左隅に強烈なシュートを叩き込んでセレッソ大阪U23が先制点をあげます!!

見事なシュートを突き刺したキャプテンの温井選手。

そして、続く28分、前からプレスをかけると、相手DFがGKへバックパス。この処理を誤ったGKのミスを見逃さずに、中島選手が右足でゴールに流し込み、セレッソ大阪U23が2点のリードを奪います。

チーム2点目を挙げた中島選手を祝福。

前半はこのまま2-0で終了。

2点のリードは次の得点が試合を左右することが多いので、気をつけたいと思っていた中で、後半開始早々の53分に相模原に1点を返されてしまいます。

いつもなら、失点するとリズムを持っていかれて、最終的にはリードを守りきれずに同点に持ち込まれたりすることが多いのですが、この日は違いました。

72分には相手のパスミスから荒木選手がボールを奪いドリブル、中島選手へパスを送ると、ペナルティエリア右から中島選手が豪快に右足でシュートを決めて、3-1と再び2点のリードを奪います!!

この日2得点で大活躍の中島選手

そして、このまま2点のリードを保ち、3-1で見事勝利を収めました。

ディフェンスラインの中心で奮闘していた森下選手

試合終盤にはクロスバーにあてる惜しいシュートを放った阪本選手

やはり、勝つのはイイですね

トップ帯同しているメンバーが抜けているなか、1点差に追いつかれた時は嫌な展開にならないかと心配になりましたが、見事、勝つことができました。

U23の目的である若いメンバーに経験を積ませながら(育成しながら)、勝つことは難しいのでしょうが、この日はそれができたのかなと思うと、なんかホッとしました。

次節はホームでAC長野パルセイロとの一戦です。次は今季ホーム初勝利を見たいですね。

がんばれ!!セレッソ大阪U23!!

試合詳細はコチラ↓

2017明治安田生命J3リーグ 第19節 相模原vsセレッソU-23

J3 第19節 相模原戦|試合後の大熊裕司監督(セレッソU-23)記者会見コメント

J3 第19節 相模原戦|動画:温井駿斗選手「J3リーグ週間ベスト5ゴール」に選出

更新日:2017年8月20日(日) 17:22

順位
クラブ名
勝点
試合数
得点
失点
得失点
1 ブラウブリッツ秋田 37 17 11 4 2 30 13 17
2 アスルクラロ沼津 35 18 10 5 3 41 17 24
3 カターレ富山 35 18 10 5 3 23 11 12
4 栃木SC 33 18 9 6 3 20 13 7
5 鹿児島ユナイテッドFC 31 18 10 1 7 25 17 8
6 AC長野パルセイロ 28 18 7 7 4 16 12 4
7 FC琉球 28 18 7 7 4 23 20 3
8 藤枝MYFC 28 18 8 4 6 22 24 -2
9 ギラヴァンツ北九州 27 18 8 3 7 23 17 6
10 FC東京U-23 22 18 6 4 8 19 23 -4
11 福島ユナイテッドFC 20 18 6 2 10 19 30 -11
12 SC相模原 19 18 4 7 7 14 20 -6
13 ガイナーレ鳥取 18 18 4 6 8 20 31 -11
14 ガンバ大阪U-23 16 18 5 1 12 12 27 -15
15 セレッソ大阪U-23 15 18 3 6 9 21 29 -8
16 グルージャ盛岡 15 18 3 6 9 16 25 -9
17 Y.S.C.C.横浜 10 17 2 4 11 15 30 -15

スポンサーリンク
スポンサーリンク(大)

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク(大)