シェアする

2018 J3リーグ 第3節 カターレ富山 vs セレッソ大阪U23(AWAY)

シェアする

アウェイ富山に乗り込んだ今季2戦目。積極的なプレスで優位に立ち2点を奪って快勝

J3リーグ第3節、セレッソ大阪U23はアウェイ富山に乗り込んで、今季初勝利を目指しました。前節(第2節)はセレッソは試合がありませんでしたので、これが今季2戦目になります。

試合は、前半開始から積極的なプレスでボールを奪い優位に立ったセレッソ大阪U23が、フリーキックのこぼれ球から令衣(米澤選手)のゴールで先制すると、後半にも右サイドをキレイに崩して、この日ボランチに入った中島選手のゴールで追加点を奪い、富山の反撃を1点に抑え込んで、今季初勝利。内容的には快勝しました。

カターレ富山 1 0 前半 1 2 セレッソ大阪
U23
1 後半 1
75′ 今瀬 淳也 得点

あいにくの雨模様で寒い天候だったようですが、ピッチコンディションはそれほど悪くなかったように思います。

スタジアム 富山県総合運動公園陸上競技場
入場者数 1,602人
天候/気温/湿度 雨 / 7.4℃ / 45%
主審 俵 元希
副審 山村 将弘、藤田 優
第4の審判員 竹内 太一

私はこの日はDAZNでの観戦となりました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク(大)

メンバー

カターレ富山のスタメンはこのメンバーです。

大卒ルーキーのGK永石選手がJリーグデビューですね。2種登録の石尾選手以外は全員プロのU23チームメンバーでオーバーエイジはなしです。

フォーメーションは4-4-2で、DFは右SBは沖野、左SBが翔。CBは怜哉と石尾くん。MFはボランチには、マー坊ともっくん(中島選手)、右が隼輝、左に魚里。2トップには令衣と寛人が並びます。

メンバー

カターレ富山 セレッソ大阪U23
スターティングメンバー
GK 1 永井 堅梧 GK 1 永石 拓海
DF 28 谷奥 健四郎 DF 29 舩木 翔
5 今瀬 淳也 35 沖野 将基
3 代 健司 37 森下 怜哉
MF 24 前嶋 洋太 46*’ 50 石尾 崚雅
17 稲葉 修土 MF 28 中島 元彦
6 差波 優人 36 斧澤 隼輝
39 佐藤 和樹 67′ 38 西本 雅崇
11 才藤 龍治 41 魚里 直哉 84′
10 新井 瑞希 FW 33 米澤 令衣
FW 8 遠藤 敬佑 75′ 34 山田 寛人 90′
控えメンバー
GK 23 西 晃佑 GK 45 茂木 秀
DF 16 弓崎 恭平 75′ DF 30 大山 武蔵 90′
MF 14 川上 エドオ
ジョン 智慧
MF 39 チャウワット
20 進藤 誠司 46*’ 53 松本 凪生
22 椎名 伸志 67′ FW 31 山根 永遠 84′
7 佐々木 陽次 54 根木 洸希
監督
浮氣 哲郎 大熊 裕司

キーパーにはこの試合がJデビューの永石選手が入りました。

試合展開

雨の中行われた富山戦。セレッソ大阪U23は序盤から相手を押し込んでいきます。

スルーパスに寛人が反応し、自らシュートに持ち込んだり、こぼれ球から味方選手がシュートに持ち込むシーンを作り、攻勢をかけていきます。

そして積極的な守備で相手ボールを奪いに行くと、相手のファウルを誘い、得たFKから15分に先制点が生まれます。

左サイドのペナルティエリア手前付近で得たFKから、翔(舩木選手)がクロスを上げると混戦となり、こぼれ球を令衣(米澤選手)がシュート。これが決まり、セレッソ大阪U23が先制!!

キッカーの翔(No.29)が令衣(No.33)を祝福。

令衣のゴール動画シーンはコチラ

その後もセレッソが前線からのプレスで相手の攻撃を抑えチャンスらしいチャンスを作らせません。逆にセレッソは寛人・令衣の2トップを絡めた効果的な攻撃を何度も繰り出し、チャンスを作っていきます。

左サイドでスピードのある動きを見せていた魚里選手

2トップで効果的な動き出しやシュートでいい動きをしていた寛人。

そして、前半は1-0でセレッソリードのまま終了。

後半は、相手に攻め込まれる時間もありますが、カウンターで対抗していくセレッソ大阪U23。

右サイドバックに定着。持ち前のスピードでオーバーラップを仕掛けていく沖野。

キャプテンのマー坊。ボランチで攻守に奮闘。

そして、79分には圧巻の攻撃。隼輝・マー坊・沖野が細かいパスワークで右サイドを突破。

沖野が相手DFのスライディングをかわしてゴールライン付近でペナルティエリア右に進入し、グラウンダーのマイナスのクロスを中へ折り返すと、走り込んできたもっくん(中島選手)が右足シュート。相手DFに当たってコースが変わりましたが、ゴール左隅に決まり、セレッソが2-0とリード!!

ゴールしたもっくん(中島選手)

もっくん(中島選手)のゴール動画はコチラ

その後、コーナーキックの展開から、相手に1点を返されますが、1失点に抑えきり、2-1でセレッソ大阪U23が快勝しました。

J3リーグの今季初勝利を挙げました。

感想など

この日はU19日本代表への招集で不在だった安藤選手も含めて、有望なFWの選手が多い中、中島選手がボランチでいい動きを見せていました。

トップデビューを果たしている、寛人もいい動きでチャンスを作れますし、新加入(新人)選手は楽しみなメンバーが多いですね。

もちろん、2年目以上のメンバーもいい動きを見せていましたので、今年はもう少し期待できるような気がします。

タイからレンタルで来ているチャウワット選手をまだ試合で見れていないので、少し気がかりですが、全員でレベルアップしながら、J3リーグで上位を目指してほしいです。

がんばれ!セレッソ大阪U23!!

試合詳細はコチラ

J3 第3節 富山戦|試合後の大熊裕司監督(セレッソU-23)記者会見コメント
カテゴリー: 試合, 監督コメント

J3 第3節 富山戦|試合後のセレッソU-23選手コメント

更新日:2018年3月21日(水) 17:00

順位
クラブ名
勝点
試合数
得点
失点
得失点
1 ガイナーレ鳥取 7 3 2 1 0 6 3 3
2 FC琉球 7 3 2 1 0 8 6 2
3 アスルクラロ沼津 6 2 2 0 0 4 0 4
4 ガンバ大阪U-23 6 3 2 0 1 6 7 -1
5 Y.S.C.C.横浜 4 3 1 1 1 7 6 1
6 鹿児島ユナイテッドFC 4 3 1 1 1 4 3 1
7 福島ユナイテッドFC 4 3 1 1 1 3 3 0
7 AC長野パルセイロ 4 3 1 1 1 3 3 0
9 ギラヴァンツ北九州 3 2 1 0 1 3 3 0
10 ザスパクサツ群馬 3 2 1 0 1 2 2 0
10 セレッソ大阪U-23 3 2 1 0 1 2 2 0
12 カターレ富山 3 3 1 0 2 6 7 -1
13 グルージャ盛岡 3 3 1 0 2 5 6 -1
14 藤枝MYFC 3 3 1 0 2 3 4 -1
15 ブラウブリッツ秋田 3 3 1 0 2 2 3 -1
16 SC相模原 2 2 0 2 0 4 4 0
17 FC東京U-23 0 3 0 0 3 1 7 -6

スポンサーリンク
スポンサーリンク(大)

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク(大)