シェアする

2018 J3リーグ 第7節 セレッソ大阪U23 vs 福島ユナイテッド

シェアする

上位対決はセレッソ大阪U23がペースを握って先制するも、終盤に追いつかれてドロー

これまでの5戦を3勝1敗1分として、勝ち点10で4位につけるセレッソ大阪U23は、同じ勝ち点10で6位の福島ユナイテッドをホームキンチョウスタジアムに迎えました。

試合は序盤は相手にボールを握られてピンチも迎えますが、10分過ぎからは徐々にセレッソ大阪U23がペースを握り、20分に先制すると、その後は攻守に圧倒する展開となります。後半終盤に退場で1人少なくなってから、相手に得点を許し、終わってみれば1-1のドローとなりました。

セレッソ大阪
U23
1 1 前半 0 1 福島
ユナイテッド
0 後半 1
20′ 山根 永遠 得点
 80′ ニウド

勝ちたかったですが、3連勝の後は2試合連続で引き分けの5試合負けなしですので、上位同士の対決で勝ち点1を積み上げて、4位を守ったことはよかったと思います。

スタジアム キンチョウスタジアム
入場者数 769人
天候/気温/湿度 曇一時晴 / 14.8℃ / 56%
主審 先立 圭吾
副審 松澤 慶和、川勝 彬史
第4の審判員 平野 裕一朗

この日のU23も面白い試合展開で、この試合を当日1000円(前売だと800円)で観戦できるのであれば、かなりお得と思える内容でした。

それなのに、この日のスタジアムは1000人を下回る観客数でしたので、かなり残念ですね。もう少し認知度を上げないと・・・w。

スポンサーリンク
スポンサーリンク(大)

メンバー

福島ユナイテッド戦のスタメン

GKは茂木。この日は久々にオーバーエイジで康太がCBに入ります。そして、注目はこの日がJリーグデビューとなったチャウワット。ボランチでの出場となります。

2トップは永遠ともっくん。最近はボランチでの出場も多かったもっくんがFWで結果を出せるかにも注目していました。

メンバー

セレッソ大阪U23 福島ユナイテッド
スターティングメンバー
GK 45 茂木 秀 GK 16 堀田 大暉
DF 4 藤本 康太 DF 2 岡田 亮太
35 沖野 将基 3 阪田 章裕
37 森下 怜哉 33 サントス
41 魚里 直哉 MF 29 輪笠 祐士
MF 30 大山 武蔵 10 橋本 拓門
36 斧澤 隼輝 11 田村 翔太
39 チャウワット 64′ 15 平 秀斗 61′
57 喜田 陽 17 前田 尚輝 81′
FW 28 中島 元彦 22 ニウド
31 山根 永遠 90′ FW 40 樋口 寛規
控えメンバー
GK 55 折口 輝樹 GK 23 伊藤 剛
DF 50 石尾 崚雅 DF 25 東 隼也
FW 40 安藤 瑞季 64′ MF 8 石堂 和人
54 根木 洸希 90′ FW 13 三橋 秀平 81′
27 池田 昌生 61′
監督
大熊 裕司 田坂 和昭

<警告>

  • 橋本 拓門(福島):59′
  • 森下 怜哉(C大阪): 68′
  • サントス(福島):76′
  • ニウド(福島) :76′

<退場>

  • 安藤 瑞季(C大阪): 77′

キャプテンは怜哉

試合開始前の円陣では、茂木は変わらず直立!w

試合展開

前半

セレッソのキックオフで試合開始(2トップはもっくん・永遠)

前半開始早々は、福島にボールをキープされ、サイドからのクロスを何度か上げられ、シュートを打たれるシーンを作られるなど、福島ペースで進みます。

相手CKの競り合いのシーン

しかし、セレッソも4-4-2のフォーメーションでブロックを作って、きっちりとボールホルダーにもプレスに行くことで、相手に得点は与えません。

この日はオーバーエイジの康太と怜哉のCBコンビ

Jリーグデビューのチャウワットはボランチで先発

20分には、ディフェンスラインの康太から、右サイドの裏のスペースに走りこんだ沖野に超ロングパスを通すと、沖野が相手陣の奥深くから中にクロス。

これを中で永遠(山根選手)がヘディングシュート!一度GKに弾かれたボールを、再び自分自身で押し込んでゴール!!!セレッソ大阪U23が先制します!!!

ゴール後、ピッチ上に横たわって喜んでた永遠(とわ)

アシストの沖野ともハイタッチ

永遠のゴールシーン動画

1点を先制したセレッソは、直後にも自陣から、陽(ひなた)からの縦パスに飛び出した永遠がGKと1対1のシーンを作ります。ループシュートを狙いますが、惜しくも枠をはずしてしまい、絶好の追加点のチャンスを逸します。

そして、25分には右サイドからペナルティエリア内に進入した相手FWを、この日左SBに入っていた魚里が倒してしまい、相手にPKを与えてしまいます。

この同点に追いつかれるピンチを、茂木がきっちり読みきってビッグセーブ!!失点を許しません!!!

茂木のPKビッグセーブの動画

このPKストップは大きかった!!

その後はセレッソ大阪ペースに戻り、相手ゴールに攻め込むシーンを作りますが得点は奪えません。

チャウワットは左CKのキッカーも務めてました。

前半は1-0とセレッソ大阪U23リードで終了します。

後半

後半開始前の円陣も茂木は直立w

1点ビハインドの福島は後半、積極的に攻撃してきますが、ゴール前を崩しきれず得点することができません。

ペナルティエリア左手前からシュートを放つ永遠

安定的なプレーをしていた茂木

康太と陽(ひなた)がポジション等の確認中

チャウワットは危なげないプレーでまずまずのデキ

そして、そのチャウワットと交代で安藤が入ります。

タイ式に手を合わせて礼をするチャウワット

そして、この交代で2トップは永遠と安藤(もっくんはボランチに下がりました)

そして、問題のシーンがこのあたり。76分に永遠が相手DFのサントスに体を捕まれてファールをもらいます。このファールでサントスにイエローカード。

その永遠を囲むように選手が集まったところで、立っていた安藤の足を相手MFのニウド(22番)が故意に踏みつけた(ように見えました)ことで、安藤が倒れこみ、これでニウドにもイエローカード。

これでセレッソボールのFKでプレー再開となればよかったのですが、立ち上がった安藤が相手選手に何か暴言を吐いたようで、一発でレッドカード(退場)・・・。

頭を指差しながら、何か言ったように見えたのですが、実際のところはわかりません。ただ、レフリーがすぐにレッドカードを持ったので、アカンことを言うたんやろなと想像します。

人数が1人少なくなったセレッソは、なんとか逃げ切りを図りますが、退場劇の直後、相手右サイドからのクロスを、相手MFのニウドに豪快なボレーシュートを決められ、1-1の同点に追いつかれてしまいます。

永遠⇒根木くん(2種)

そして、試合はこのまま1-1で終了。

試合後の整列(引き分けたことで悔しそうではありますね)

感想など

福島の田坂監督と康太が握手

試合終了後のあいさつ

勝ち点3が取れた試合だとは思いますが、退場もあったので、引き分けでよかったと思います。

交代直後の安藤は、相手DF2人とボールの奪い合いのシーンでも、当たり負けせずに、体幹がしっかりしていて「めっちゃ強い!」という印象を与えていて、攻撃のシーンではなかなかよかったのですが、残念ながら退場となってしまい、台無しになってしまいましたね。

ヤンチャぶりや、ゴリゴリとした力強いところ、高卒新人というあたりから、嘉人をイメージさせるのですが、カードをもらうところも似ていたなんて、笑える・・・いや、笑ってはいけないことです・・・。

この日、Jリーグデビューとなったチャウワットは、ボランチでまずまずのデキだったと思います。徐々に慣れてくるのではないでしょうか。

あと、茂木のPKストップ!あれは大きかったです。残念ながら、最後はドローとなってしまいましたが、あそこで同点に追いつかれずに、リードを保てたのはよかったと思います。U23のGK2人もなかなかいいですよね。近々トップチームで活躍するようになるのではないかと思っています。

個人へのコメントが続きましたが、この日のU23も、いいサッカーを見せていたと思います。ボールに食いつくだけのプレスではなく、4-4-2とブロックを作っての守備から、パス交換をしながら、縦に早く攻めるシーンは攻めて、チャンスを作るなど、チームらしいプレーになってきていると思います。

昨シーズンは序盤、なかなか勝てませんでしたが、今年のU23は違います。見てて楽しいですし、勝ち点取れるので、ぜひ皆さんも応援しに来てください。

がんばれ!セレッソ大阪U23!!

試合詳細はコチラ

公式ハイライト動画(Jリーグ公式)

2018明治安田生命J3リーグ 第7節 C大阪U23 vs 福島 (セレッソ公式)

2018明治安田生命J3リーグ 第7節 セレッソU-23vs福島(まいど!セレッソ)

J3 第7節 福島戦|試合後の大熊裕司監督(セレッソU-23)記者会見コメント

J3 第7節 福島戦|試合後のセレッソU-23選手コメント(茂木・永遠)

明治安田生命J3リーグ

更新日:2018年4月15日(日) 16:23

順位
クラブ名
勝点
試合数
得点
失点
得失点
1 ガイナーレ鳥取 14 7 4 2 1 12 9 3
2 アスルクラロ沼津 13 6 4 1 1 10 3 7
3 Y.S.C.C.横浜 11 7 3 2 2 14 9 5
4 セレッソ大阪U-23 11 6 3 2 1 8 5 3
5 FC琉球 11 7 3 2 2 13 11 2
6 ガンバ大阪U-23 11 7 3 2 2 11 12 -1
7 FC福島ユナイテッドFC 11 7 3 2 2 7 8 -1
8 鹿児島ユナイテッドFC 10 6 3 1 2 9 6 3
9 ブラウブリッツ秋田 9 7 3 0 4 6 6 0
10 SC相模原 8 6 2 2 2 12 10 2
11 AC長野パルセイロ 7 6 1 4 1 7 7 0
12 グルージャ盛岡 7 6 2 1 3 8 9 -1
13 ザスパクサツ群馬 7 6 2 1 3 5 8 -3
14 藤枝MYFC 7 7 2 1 4 7 11 -4
15 ギラヴァンツ北九州 7 6 2 1 3 5 10 -5
16 カターレ富山 6 7 2 0 5 9 13 -4
17 FC東京U-23 3 6 1 0 5 4 10 -6
スポンサーリンク
スポンサーリンク(大)

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク(大)