シェアする

祝昇格!2017プレナスなでしこリーグ1部・2部入替戦 第2節 ちふれASエルフェン埼玉 vs セレッソ大阪堺レディース

シェアする

2017年プレナスなでしこリーグ2部2位で終えたセレッソ大阪堺レディース

1部への昇格を賭けて、1部9位ちふれASエルフェン埼玉1部・2部の入替戦に臨みます。

ホームで行われた第1節は、ホーム J-GREEN堺1-0の勝利!!第2節はアウェイの川越運動公園陸上競技場(埼玉県)に乗り込んでの一戦です。

結果は、前半1点を先制した後、後半にダメ押しの2得点を挙げ、終わってみれば3点差をつけての0ー3で勝利!!

ちふれAS
エルフェン埼玉
0 0 前半 1 3 セレッソ大阪
堺レディース
0 後半 2
得点 17′ 野島 咲良
76′ 松原 志歩
90+2′ 宝田 沙織

2試合の合計でも4-0圧勝して、来シーズンの1部昇格を決めました!!

よかった!!

主審 山下 良美
副審 坊薗 真琴、堀川 うらら
第4の審判員 三國 真緒
入場者数 2,280人
天候 晴 時々 曇

この日は、ちふれ埼玉が5,000人動員を目標に集客されていたようで、2,280人の観客が詰め掛けたようです。

私は、残念ながら現地には行けませんでしたので、なでしこリーグの公式ページと

(おそらく)ちふれさんが流してくれていた、このページでの速報と

2017年12月16日 - ちふれASエルフェン埼玉vsセレッソ大阪堺レディース なでしこリーグ1部 入替戦第2節の結果や詳細なデータをリアルタイムで配信しています。Player!で熱狂の瞬間を見逃すな!

あと、現地で応援されているセレッソサポーターの方のツイートなどで試合展開を確認していました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク(大)

メンバー

入替戦第2節 ちふれ戦のスタメン(公式より)

この日は、前節で決勝ゴールを決めた矢形選手が怪我でベンチ外。変わって、野島選手が入っています。

メンバー

ちふれASエルフェン埼玉 セレッソ大阪堺レディース  
スターティングメンバー
GK 21 浅野 菜摘 GK 21 山下 莉奈
DF 7 薊 理絵 DF 16 古澤 留衣 90′
DF 4 橋沼 真帆 DF 23 松原 優菜
DF 9 中野 里乃 (C) DF 18 筒井 梨香
DF 11 奈良 美沙季 DF 25 善積 わらい 90+2′
MF 19 中村 ゆしか 62′ MF 17 北村 菜々美
MF 15 高橋 彩織 MF 3 脇阪 麗奈
MF 10 高橋 彩織 MF 7 林 穂之香 (C)
MF 23 西澤 日菜乃 HT MF 8 松原 志歩
MF 13 吉谷 茜音 FW 11 宝田 沙織
FW 8 鈴木 薫子 84′ FW 9 野島 咲良 84′
リザーブ
GK 20 髙橋 麻美 GK 1 福永 絵梨香
DF 28 Rabsatt-Smith Ninoshka HT GK 12 西中 麻穂
DF 16 布山 美里 DF 2 森中 陽菜
MF 5 松久保 明梨 DF 6 井上 陽菜 90′
MF 6 Sawicki Jaclyn DF 5 前川 美紀 90+2′
FW 25 西山 裕香 62′ FW 20 玉櫻 ことの 84′
FW 17 土居 明日香 84′ FW 24 田中 智子
監督 元井 淳 監督  竹花 友也

そして、相手の左サイド(セレッソの右サイド)を警戒して、右サイドバックに古澤選手、右サイドハーフに北村選手を並べました。そして、ボランチには、脇阪選手と林選手が入りました。

試合展開

前半は前にはっきりと蹴ってプレスをかけてくる相手に手こずっていたようですが、17分に試合が動きます。

この日、スタメンに入っていた野島選手が、林選手からのパスを受けて先制ゴールを決めます!

うれしそうな野島選手(公式より)

その後も細かいパスワークでつないでセレッソが攻撃を組み立てて、ペースを握った展開になりますが、得点は決められずに前半は1-0のまま終了。

公式記録では前半のシュートが1本だけですので、効果的に得点を取れているとも言えます。

後半に入っても、細かいパスワークで攻勢を強めるセレッソ大阪堺レディース。

追加点が欲しいところで、76分に北村選手からのパスから、松原(志)選手が決めて、セレッソ大阪堺レディースが2-0とリードを広げます(公式より)

そして、アディショナルタイムに獲得したPKを宝田選手が決めて3-0!!(公式より)

そして、そのまま3-0でタイムアップ!!

抱き合って喜ぶ松原(志)選手・宝田選手・玉櫻選手(公式より)

2戦合計で4-0とし、2018プレナスなでしこリーグの1部昇格を決めました!!!

おめでとう!!セレッソ大阪堺レディース!!

試合終了後・感想

試合終了後にサポーター前で記念写真(公式より)

昇格記念Tシャツを着て、記念写真(公式より)

セレッソ大阪のトップチーム(曜一朗・蛍・健勇など)の選手から届いた激励のメッセージ入りのフラッグを掲げる選手たち(公式より)

セレッソ大阪の女子チームとして、U-15を発足させたのが2010年。

当時から生え抜きの選手たちだけで戦い、外部からの補強を一切せずに、順調にステップアップをしてきての、トップリーグ(なでしこリーグ1部)昇格ですから、本当に素晴らしいと思います。

これまでの歩み

2010年
セレッソ大阪堺レディースU-15設立

2011年
関西女子サッカーリーグ2部 (1部へ昇格)

2012年
セレッソ大阪レディースへ改称
関西女子サッカーリーグ1部
日本女子サッカーリーグへ加入申請

2013年
セレッソ大阪堺レディースへ改称
チャレンジリーグへ参入

2015年
チャレンジリーグWESTで優勝、なでしこ2部へ昇格

2017年
なでしこ2部2位
 1部2部入替戦で勝利!!(今ココ)

最年長が20歳の選手で、この日もガールズの選手も出ている中での入替戦勝利ですから、これまでレディースに関わってきた方々は本当に嬉しいでしょうね。

私がレディースをちゃんと観始めたのは、今年になってからで、知ってはいましたが、実際に観に行けていませんでした。

J:COMの「ぞっこん!セレッソ!」で堺レディースをよく取り上げるようになったのもあって、より身近に感じて応援しに行くきっかけになった気がします。やっぱりメディアへの露出は大きいですね。来年は1部ですから、強いチームとの対戦が待っていますし、もっと応援してあげないと!と思っています。

今年はトップチームも初タイトルを獲りましたし、レディースも1部昇格。本当に嬉しいことが続いています。

そして、ガールズもチャレンジリーグ昇格を決めました!!

今シーズンの最後はやっぱり天皇杯をピンクに染めて、シーズンを締めくくって欲しいものです。

◆なでしこ公式ページの試合結果はコチラ◆

◆なでしこ公式ページの試合結果(公式記録)はコチラ◆

スポンサーリンク
スポンサーリンク(大)

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク(大)