シェアする

2018 J3リーグ 第1節 セレッソ大阪U23 vs ブラウブリッツ秋田

シェアする

ホームに昨季J3王者を迎えたJ3開幕戦。連係ミスからの失点で惜しくも敗戦

いよいよ、2018年のJ3リーグも開幕しました。今季でJ3参戦3シーズン目のセレッソ大阪U23。今年はどんな戦いを見せてくれるのでしょうか。

J3開幕戦は、ホームに昨シーズンのJ3王者 ブラウブリッツ秋田を迎えての一戦です。トップチーム(J1)の柏戦(アウェイ)と開催日が重なってしまった関係で、J1のアウェイ観戦に出かけた私は、J3のホーム観戦ができませんでしたので、DAZNの見逃し配信での観戦となりました。

試合の方は、セレッソ大阪U23も秋田ゴールを脅かすチャンスも作りますが、DFからGKへのバックパスの連係ミスから失点し、残念ながら0-1で敗戦。開幕戦を飾ることはできませんでした

セレッソ大阪
U23
0 0 前半 1 1 ブラウブリッツ
秋田
0 後半 0
得点
33′ 田中 智大

久々に観客1000人超えたみたいですね。

スタジアム ヤンマースタジアム長居
入場者数 1,013人
天候/気温/湿度 晴 / 9.8℃ / 37%
主審 堀 格郎
副審 須谷 雄三、石丸 秀平
第4の審判員 川崎 秋仁

とはいえ、本当は2000人~3000人くらいは入ってあげて欲しいので、今年もできる限りJ3観戦に行きたいと思います。

レディースと重なる日が多いので、時間ずらして同じ会場で実施するとかできないですかねー。そしたら両方観れるのにーと個人的には思っています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク(大)

メンバー

秋田戦のスタメン(写真は全て公式より)

FCソウルからレンタルで加入したオスマル選手が、オーバーエイジ枠でスタメンに名を連ねています。それ以外の選手は、U23の選手で、プロ4年目までのメンバーが中心です。

セレッソ大阪U23では、去年までJ3を主戦場にしていた育成育ちのメンバーが、他のJ2チームに完全移籍したり、期限付き移籍(レンタル)して、何人かの選手は、選手個人としてはJ3からJ2にステップアップしています。

とはいえ、昨シーズン終盤、そこそこの成績を残したメンバーも継続していますので、どこまで成長のあとを見せられるかに期待です。

メンバー

セレッソ大阪U23 ブラウブリッツ秋田
スターティングメンバー
GK 45 茂木 秀 GK 1 清水 慶記
DF 29 舩木 翔 DF 24 山田 尚幸
35 沖野 将基 3 堀田 秀平
37 森下 怜哉 17 韓 浩康
50 石尾 崚雅 MF 13 平石 直人
MF 33 米澤 令衣 7 前山 恭平 90′
36 斧澤 隼輝 6 藤山 智史
38 西本 雅崇 84′ 9 中村 亮太
43 オスマル 11 久富 賢
FW 34 山田 寛人 73′ 10 古田 寛幸 73′
40 安藤 瑞季 65′ FW 29 田中 智大 81′
控えメンバー
GK 48 林 祥太郎 GK 23 大石 文弥
DF 30 大山 武蔵 DF 2 尾本 敬
41 魚里 直哉 84′ 5 千田 海人
MF 57 喜田 陽 MF 15 江口 直生
FW 25 山内 寛史 65′ 20 青島 拓馬 73′
28 中島 元彦 73′ FW 16 遊馬 将也 90′
31 山根 永遠 18 藤田 祥史 81′
監督
大熊 裕司 杉山 弘一

昨シーズンも、U-18(2種登録)メンバーを活用していましたが、今シーズンも2種登録メンバーがベンチ入りしています。林選手と陽(喜田選手)が今回ベンチ入りしています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク(大)

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク(大)