シェアする

2018 J1リーグ 第13節 セレッソ大阪 vs Vファーレン長崎

シェアする

後半開始前の円陣前のシーン

陸や隆貴の表情がいい具合に力が抜けていて雰囲気よさそうな気がします。

後半

後半はセレッソボールでキックオフ

そして、後半も最初にチャンスを迎えたのはセレッソでした。

53分には、曜一朗から右に展開し、右サイドの陸がピンポイントの速いクロスをニアサイドに送ると、中で合わせに来た曜一朗が触りますが、少し薄めに当たってしまい、ボールはわずかに枠外に。

このチャンスの直後、54分に長崎に1点を返されてしまいます。

右サイド(セレッソの左サイド)に展開され、フリーの状態でクロスを入れられると、相手MFの中村選手が胸トラップから豪快なシュートをゴール右に突き刺し、セレッソは1点差に詰め寄られます。(このシュートもゴラッソでした)

2-0とは危険なスコアというのはよく言いますが、ここから長崎が攻勢、セレッソは劣勢に立たされてしまいます。そして、相手も選手交代をして、勝負をかけてきます。

70分にも相手に攻め込まれピンチが続きますが、DFが体を張って跳ね返し、失点は許しません。

すると尹さんはここで2枚替え。

隆貴→宏太と、曜一朗→やまむーという交代カードを切ってきます。

曜一朗がやまむーと交代。この交代でやまむーはDFラインに入り5バックに。

そして、交代後の曜一朗は、尹さんと微妙な距離で、タッチも目を合わさずベンチに退きます。(この辺はちょっと気になる行動ですけど…)

この日の観客は29,845人。あと少しで3万人でした。

そして、5バックになってゲームを終わらせに来たセレッソ。5-4-1で相手の攻撃に対応し、攻撃はカウンターという姿勢を明確にします。

すると、この狙いが当たり、ジンヒョンからロングフィードを左サイドでドンヒョンが競り、こぼれ球を拾ったトシがドリブルで相手を交わしペナルティーエリア内に侵入。

そして、ゴール前の宏太にラストパス。これを宏太がインサイドキックで丁寧にゴール流し込み、セレッソが貴重な追加点をあげ、リードを再び2点に広げます。

宏太とトシの歓喜のシーン(前のサポーターの方が興奮されて立ち上がったので、グッズの紐(?)が写りこんでますがw)

ベンチのメンバーにも喜びの笑顔を向ける宏太

蛍とタッチ。見つめる尹さん

宏太のゴールシーン動画

そして、陸→瑛ちゃん交代

陸は尹さんと歩みよってハイタッチ

そして、このままリードを保ったままタイムアップ。セレッソ大阪が3-1で勝利しました!!

試合終了後に、オスマルはファンマ選手と会話してました。そして蛍とハイタッチ。快勝で蛍もいい表情していますね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク(大)

感想など

試合後の場内一周でのゴール裏前での選手挨拶

ゴール裏をバックに記念写真をパチリ

オカンの勝ちダンス(CEREZO満開)

前回のキンチョウではオカン(ロビーナ)が一人で登美丘高校ダンス部の振り付けで踊っていましたが、今回は応援ナビゲーターの3人と踊るということで、試合が終わるとゴール裏にダッシュ!!

そしてゴール裏まで行くと、みんなで勝ちダンスのCEREZO(さくら)満開を踊ります。

結構みんな覚えて来たかもしれませんね。キレキレ度はダンス部には負けますが、サポーターが楽しく踊れるのはいいですね。

感想など

まずは11連戦を7勝2分2敗で乗り切れて、まずまずの成績だったかなと思います。

もちろん、その2敗にはACLでの敗戦と、ダービーでの敗戦という悔しい敗戦があったり、2引き分けはゴールデンウィーク連戦の磐田・名古屋でのドローが含まれていますので、もう少し勝ち点を積み上げられたなという感覚もありますが、これだけ負傷離脱が続いてる中、この成績はよかったと思います。

欲を言えば、対戦時には最下位だった2チームから、勝ち点1しか上げられなかったのは悔しいですけどねw。

ここまで中2日・3日という連戦できましたが、これでようやく2週間の間隔があきますので、きっちりリフレッシュして、20日の首位広島との一戦に万全のコンディションで臨んで欲しいと思います。

広島戦には、健勇も復帰できて、キヨも軽症だったので間に合う可能性があるとのことですし、ワールドカップの代表メンバー発表ももうすぐですから、なんとか間に合って、ロシアにも選ばれてくれたらいいなと思っています。

この日ゴラッソを決めた、曜一朗・マルも選ばれてもいい実力は持ってると思うんですけどねー。

曜一朗のヒーローインタビュー

先制点のゴラッソを決めた曜一朗がスタジアムヒーローインタビューでした。

本人的には調子もよさそうだったので、フル出場したかったでしょうから、悔しい気持ちはあるとは思いますが、そのあたりコントロールできるようになってくれると嬉しいですね。

スタジアム・ヒーローインタビュー動画

ヒーローインタビューの中で、「広島はそんなに遠くないと思うので応援に来てください」と曜一朗に言われたら、前述の健勇・キヨも復帰するかもという期待とあわせて「ほな、行こかな」と思ってしまう単純な私ですw。

本当に行くかどうかは考え中ですが、いずれにしてもワールドカップ前の最後のリーグ戦の試合を思いきり応援したいと思います。

がんばれ!セレッソ大阪!!

試合詳細はコチラ

Jリーグ公式ハイライト動画

セレッソ公式ハイライト動画 (GOAL!GOAL!!GOAL!!!)

2018明治安田生命J1リーグ 第13節 2018.5.5 (土) 15:04 V長崎戦 (オフィシャル)

2018明治安田生命J1リーグ 第13節 C大阪vs長崎(まいど!セレッソ)

J1 第13節 長崎戦|試合後の尹晶煥監督(セレッソ)記者会見コメント

J1 第13節 長崎戦|試合後のセレッソ選手コメント(曜一朗・マル・宏太・ヨニッチ)

更新日:2018年5月6日(日) 19:30

順位
クラブ名
勝点
試合数
得点
失点
得失点
1 サンフレッチェ広島 34 13 11 1 1 19 5 14
2 FC東京 26 13 8 2 3 21 13 8
3 北海道コンサドーレ札幌 25 13 7 4 2 20 13 7
4 セレッソ大阪 23 13 6 5 2 18 14 4
5 川崎フロンターレ 21 13 6 3 4 17 11 6
6 ジュビロ磐田 21 13 6 3 4 15 12 3
7 ベガルタ仙台 19 13 5 4 4 14 14 0
8 鹿島アントラーズ 18 13 5 3 5 11 14 -3
9 柏レイソル 17 13 5 2 6 15 15 0
10 ヴィッセル神戸 16 13 4 4 5 17 17 0
11 清水エスパルス 15 13 4 3 6 15 16 -1
12 浦和レッズ 15 13 4 3 6 12 13 -1
13 湘南ベルマーレ 15 13 4 3 6 14 18 -4
14 V・ファーレン長崎 14 13 4 2 7 16 21 -5
15 横浜F・マリノス 13 13 3 4 6 17 21 -4
16 ガンバ大阪 13 13 4 1 8 13 18 -5
17 サガン鳥栖 11 13 3 2 8 14 21 -7
18 名古屋グランパス 9 13 2 3 8 12 24 -12
スポンサーリンク
スポンサーリンク(大)

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク(大)