シェアする

2018 J1リーグ 第8節 セレッソ大阪 vs FC東京

シェアする

3位の4位の上位対決は相手のミスを見逃さなかったトシのゴールでセレッソ大阪が勝利!リーグ戦4連勝で3位に浮上!

連戦をメンバーを入れ替えながら戦い、リーグ戦3連勝(公式戦4連勝)と好調の4位セレッソ大阪は、ホーム ヤンマースタジアム長居に3位のFC東京を迎えました。

この日も直前の4月11日(水)に行われた川崎F戦からスタメン6名を入れ替え、J1リーグ戦初先発のマー坊(西本選手)を抜擢する大胆な采配を見せた尹監督。

試合の方は、一進一退の展開になりますが、74分に相手GKとDFの連係ミスを見逃さずに、トシ(高木選手)がボールを奪い、無人のゴールに流し込んでセレッソ大阪が先制すると、そのリードを保ったまま無失点で試合終了!

セレッソ大阪 1 0 前半 0 0 FC東京
1 後半 0
74′ 高木 俊幸 得点

公式戦11試合ぶりの無失点勝利を挙げるとともに、リーグ戦の順位も1つ上げて3位に浮上しました。

この日は、雨の予報もあったためか、客足はあまり伸びず、3位と4位の直接対決ではありましたが、観客は18,000人弱となりました。

スタジアム ヤンマースタジアム長居
入場者数 17,790人
天候/気温/湿度 雨時々曇 / 18.1℃ / 50%
主審 松尾 一
副審 清水 崇之、小椋 剛
第4の審判員 中野 卓

私は、現地ヤンマースタジアム長居で観戦しました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク(大)

試合前

ランドセルカバーのプレゼント

試合開始前には、ランドセルカバーのプレゼントのイベントがあり、玉田社長に加えて、曜一朗、マル、ロビーナが記念撮影におさまります。

登美丘高校ダンス部のダンスパフォーマンス

そして、注目の登美丘高校ダンス部のダンスパフォーマンスが試合前にありました(試合後にも勝利のCEREZO満開のパフォーマンスがありました!)

ピンク一色の衣装を身に纏ったバブリーダンスで有名な登美丘高校ダンス部がゴール裏・メインスタンド前を中心に迫力満点のパフォーマンスを見せてくれました。

CEREZO(さくら)満開に振り付けをつけてくれて踊ります。

最後は「WIN」という人文字でした。

あまりに圧巻のパフォーマンスでめっちゃ感動したので、別記事でまとめました

【保存版:動画・画像あり】CEREZO(さくら)満開 セレッソ大阪×登美丘高校ダンス部 スペシャルコラボがめっちゃよかった♪
ホームゲーム勝利時にスタジアムで流れる「Cerezo(さくら)満開」のセレッソ大阪と登美丘高校ダンス部のスペシャルコラボバージョン! 20...

動画(一部)のショートバージョンはコチラ

試合直前

選手紹介後の監督紹介の尹さん(★2つがいつ見ても誇らしいw)

この日はビッグフラッグ掲出でしたー。

スターティングメンバーがピッチに整列します。

メンバー

FC東京戦のスタメンはコチラ

上でも書きましたが、まずはマー坊がリーグ戦初スタメンです!これまでカップ戦等ではスタメン出場もありましたが、リーグ戦は今回が初です。緊張せず上手く自分の持ち味を発揮してくれるといいなと思って注目してました。

そして、それ以外に入れ替わったスタメンのメンバーは、健勇・陸・ヤス・宏太・トシです。

メンバー

ベンチには、17日(火)のACLアウェイでの広州恒大戦も意識したメンバーが並びます。

コイントスをする両キャプテン(蛍とチャン・ヒョンス)

キックオフ前には、健勇リーグ戦初先発のマー坊(西本選手)をリラックスさせるため声をかけて優しく接していきます。

そして、そのシーンを見ていた曜一朗も思わず微笑えみます(ニヤけてる?)。2人とも優しいお兄ちゃん(先輩?)という感じですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク(大)

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク(大)