シェアする

2017 J3リーグ 第12節 セレッソ大阪U23 vs アスルクラロ沼津

シェアする

こんにちは。そら(@Football_sora)です。

前節のホームでのFC琉球戦を敗戦で終えたセレッソ大阪U23(勝ち点10)、今節もホームにJ3リーグで上位にいるアスルクラロ沼津を迎えての一戦です。

セレッソ大阪U23の今季の2勝はいずれもアウェイでの勝利なので、ホーム初勝利を見せて欲しいものでしたが・・・結果は、またしても惨敗でした・・・

セレッソ大阪U23 前半 アスルクラロ沼津
後半
65′ 斧澤 隼輝 得点 14′ 尾崎 瑛一郎
68′ 薗田 卓馬
74′ 薗田 卓馬
90+4′ オウンゴール

スタジアム キンチョウスタジアム 主審 塚田 健太
入場者数 852人 副審 川俣 秀、道山 悟至
天候 / 気温 / 湿度 晴 / 30.2℃ / 31% 第4の審判員 谷 弘樹

観客が少し増えた(それでも1000人未満ですが)のはプラス材料ですが、結果がなかなか伴いませんね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク(大)

メンバー

今節もスタメンはオーバーエイジなしの以下のメンバーです

アスルクラロ沼津戦のスタメン♪

メンバー

セレッソ大阪U23 アスルクラロ沼津
スターティングメンバー
GK 45 茂木 秀 GK 20 石井 綾
DF 29 舩木 翔 DF 2 藤嵜 智貴
37 森下 怜哉 28 谷口 智紀 46*’
42 瀬古 歩夢 22 徳武 正之
49 齋藤 遼 18 尾崎 瑛一郎
MF 30 大山 武蔵 75′ MF 50 染矢 一樹 60′
35 沖野 将基 58′ 7 鈴木 将也
38 西本 雅崇 15 菅井 拓也
43 喜田 陽 17 太田 一輝
FW 36 斧澤 隼輝 80′ FW 11 前澤 甲気
40 岸本 武流 29 渡辺 亮太 66′
控えメンバー
GK 32 アン ジュンス GK 31 大西 勝俉
DF 28 温井 駿斗 DF 4 田中 舜 46*’
MF 13 丸岡 満 58′ 8 河津 良一
34 阪本 将基 75′ MF 14 白石 智之
47 有水 亮 80′ 16 小牧 成亘 66′
FW 31 山根 永遠 6 沓掛 勇太
FW 19 薗田 卓馬 60′
監督
大熊 裕司 吉田 謙

フォーメーションは以下で、今日はU-18の瀬古選手がCBを務めます。

U-18組では、喜田選手がボランチ、齋藤選手が右SBに入っています

庄司選手がメンバーに入ってないなと思っていたら、当日にレンタル移籍が発表されました。J2で試合に出て成長して帰ってきてください

庄司朋乃也選手 ツエーゲン金沢へ育成型期限付き移籍のお知らせ(オフィシャル)

試合展開

試合は、アスルクラロ沼津ペースで始まります。

長身のFWをターゲットにしたロングボールを蹴られることで、押し込まれる展開が続きます。そして、14分にはゴール前のペナルティエリア手前で与えたFKを直接決められてしまい、早々に1失点

好セーブも見せてた。茂木選手。がんばれー!

その後は、セレッソ大阪U23も相手のプレスをかわしながら、ボールを回しながら攻め込む展開も見せますが、シュートを打つシーンをなかなか作れません。

前半は1点リードされたまま終了します

U23のキャプテン。頼りになるプレーを見せてくてる西本選手

後半に入ると、セレッソ大阪U23がテンポよくパスをつないで反撃をみせ始めます。

ゴールを決めた斧澤選手!2トップでよい動き

すると、65分に左サイドの舩木選手から、速いグラウンダーのクロスをファーサードに走りこんだ斧澤選手が右足で合わせてシュート。これが決まって、セレッソ大阪U23が同点に追いつきます

同点に追いついて舩木選手と斧澤選手のハイタッチ

しかし、ここで我慢ができないのがセレッソ大阪U23。アスルクラロ沼津にサイドからの展開で、68分、74分に連続して失点。2点差をつけられてしまいます

投入直後にクロスバーに当てる惜しいシュート。有水選手

82分には、丸岡選手のシュートがクロスバーに当たり、その後の展開から左サイドのクロスに反応した有水選手のシュートもクロスバーに当たるという、惜しいシーンを作りますが、得点を奪えません

クロスと縦へのクサビのパスと攻め上がりをもっとみたい舩木選手

そして、84分には、舩木選手が自陣のペナルティーエリア付近からロングボールを送ると、それに反応した岸本選手が裏に抜け出して、DFとの競り合いながらもキーパーと1対1に

岸本選手はペナルティーエリア中央から右足でシュート、クロスバーをかすめてゴール上に外れてしまいます

今日も前線で奮闘。ゴリゴリした野生的なプレーが魅力的な岸本選手

そして、終了間際のアディショナルタイムにもダメ押しの4点目を奪われてしまうと、1-4でゲームは終了

ホーム初勝利は今節も果たせませんでした

感想と今後について

後半はチャンスの数では負けていませんでしたが、残念な失点が続いて、結果としては惨敗になりました

J3では育成メインなので、結果が全てではないとこのブログでも書いています。「何でもいいから勝つ」というような戦術はもちろんしなくてよいですが、「勝てる試合に勝つ」ようにはしたいものですね。

育成組からトップチームに昇格して、セレッソ大阪を支えてくれる選手になれたら、それが一番なので

発表されたばかりの庄司選手のようにレンタル移籍する選手もいますし、成長して他チームで活躍できるようになっても、それはある意味成功だと思っています

この日、試合を観に来てくれていた南野拓実選手育成の傑作ですよね

育成で育って、トップチーム昇格後、即スタメンデビューして、活躍した後に海外移籍して、現在も海外で活躍中ですから

南野拓実選手がU23の試合を観戦中

※拓実クンは、気づいたチビッ子たちにはサインしてくれてました。ありがとう。そして、おかえり、拓実~

ホームは未勝利だけど、まだまだこれから。

がんばれ、セレッソ大阪U23

試合詳細はコチラ↓

2017明治安田生命J3リーグ 第12節 アスルクラロ沼津(オフィシャル)

2017明治安田生命J3リーグ 第12節 セレッソU-23vs沼津(まいどセレッソ)

J3 第12節 沼津戦|試合後の大熊裕司監督(セレッソU-23)記者会見コメント

J3 第12節 沼津戦|試合後のセレッソU-23選手コメント

  • 更新日:2017年6月10日(土) 21:22
順位
クラブ名
勝点
試合数
得点
失点
得失点
直近5試合
1 ブラウブリッツ秋田 26 10 8 2 0 21 4 17
2 アスルクラロ沼津 23 11 7 2 2 28 11 17
3 カターレ富山 21 11 6 3 2 13 6 7
4 AC長野パルセイロ 19 11 5 4 2 10 4 6
5 栃木SC 19 11 5 4 2 10 7 3
6 FC鹿児島ユナイテッドFC 18 11 6 0 5 15 11 4
7 FC琉球 17 12 4 5 3 16 15 1
8 ギラヴァンツ北九州 17 11 5 2 4 11 10 1
9 福島ユナイテッドFC 16 12 5 1 6 12 14 -2
10 SC相模原 14 11 3 5 3 8 9 -1
11 ガイナーレ鳥取 12 11 3 3 5 13 17 -4
12 藤枝MYFC 12 11 3 3 5 12 21 -9
13 グルージャ盛岡 11 10 2 5 3 8 11 -3
14 FC東京U-23 11 11 3 2 6 5 11 -6
15 セレッソ大阪U-23 10 12 2 4 6 12 18 -6
16 Y.S.C.C.横浜 8 11 2 2 7 9 19 -10
17 ガンバ大阪U-23 4 11 1 1 9 3 18 -15

スポンサーリンク
スポンサーリンク(大)

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク(大)