シェアする

2018 J1リーグ 第1節 セレッソ大阪 vs 横浜Fマリノス

シェアする

ついにJ1リーグ開幕!リーグタイトルを目指す今シーズンの開幕戦は、多くのチャンスを作るも決めきれず1-1でのドロー

2018年J1リーグがついに開幕しました。今シーズンから金曜日のナイター開催が始まったことと、ACLを戦っているチームの試合間隔確保のため、2月23日(金)にJ1が開幕、24日(土)に4試合、25日(日)に4試合と、週末の3日間毎日J1リーグが楽しめるという開幕節となりました。

セレッソはXEROXスーパーカップ、ACL2戦と公式戦を3試合既に戦っている状態でチームとしては徐々に調子を上げてきています。

対する横浜Fマリノスは、この開幕戦が今シーズン初の公式戦で、新監督を迎えたシーズンのため、チームの完成度はまだまだではないかと予想していましたが、試合が始まってみると、横浜Fマリノスのボール運びの戦術は、結構整備されていて、セレッソはこれに手こずることになりました。

前半6分にセレッソに訪れた決定機、曜一朗がゴールネットを揺らしますが、線審のフラッグが上がりオフサイドの判定でゴールは認められませんでした(実際はオンサイドでゴールと判定されて然るべき)。その後、17分にマリノスに豪快なミドルシュートを決められて先制を許すと、後半終了間際まで数多くの決定機を逸し続け、86分に曜一朗がゴールをこじ開けてなんとか同点に追いつき、1-1の引き分けで勝ち点1を獲得しました。

セレッソ
大阪
1 0 前半 1 1 横浜F
マリノス
1 後半 0
86′ 柿谷 曜一朗 得点 17′ 山中 亮輔

前半6分のオフサイド判定で得点が取り消されたにせよ、それ以外にも曜一朗、蛍、隆貴、健勇、陸など、決定的なシーンや得点につながりそうなチャンスが数多くあっただけに、勝てる試合だったと思います。

とはいえ、ミスも多く、マリノスの戦術に手を焼いていたのも事実。先制点を取られて、後半途中まではほぼマリノスペースで負け試合になっていてもおかしくなかった展開なので、勝ち点1が取れて、負けなくてよかったとも言えます。

新シーズン公式戦3連敗でスタートしていた昨シーズン王者の川崎フロンターレは、開幕戦を3-0と快勝でスタートを切りました。セレッソも負けなかったので、まずまずのスタートといってよいでしょう。

今後も昨シーズンの結果に慢心することなく、目の前の試合に1試合ずつ向き合いながら、勝ち点を積み上げていって欲しいと思います。

スタジアム ヤンマースタジアム長居
入場者数 23,049人
天候/気温/湿度 雨 / 9.1℃ / 53%
主審 廣瀬 格
副審 作本 貴典、植田 文平
第4の審判員 窪田 陽輔

この日はあいにくの空模様と日曜開催の夕方キックオフだったからか、思ったほど客足が伸びずに残念でした。

ホームでの開幕戦でしたので、できれば、30,000人くらいは来てほしかったですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク(大)

試合開始前

試合前のアップ中のシーン。気合が入った表情をしています。

各チームのメンバー紹介。マリノスは電光掲示だけでの紹介です。


元セレッソのタカ(扇原選手)はベンチスタートです。

そしてセレッソのメンバー紹介の時に大型ディスプレイに表示された「We are CEREZO」の文字の上に、輝く2つの星(★)が得意気な雰囲気が出ててよかったです

選手個人ごとの紹介の映像時のエンブレムの上にも「2つの星★★」が表示されていて昨シーズンの2つのタイトル獲得を誇示しているように思えます。

そして、選手入場前にはフィールド内から花火が打ちあがりましたので、少し煙っている状態で、マリノスサポータ席にビッグフラッグが掲出されて、トリコロールカラーで盛り上げます。

対するセレッソも、ビッグフラッグ

そして、選手入場の先頭でロビーが入場して、選手たちを待ちます。ロビーも新ユニフォームに袖を通していてカッコイイですね。

エスコートキッズと一緒に選手も整列します。

いよいよ開幕するぞという雰囲気になり、気分が高まってきます。

メンバー

この日は、スポンサーのサンユー(SANYU)のサポーティングマッチということで、キャラクターと一緒に写真におさまります。

マリノス戦のスタメンはこのメンバー

健勇・曜一朗の2トップに、ボランチは蛍・やまむー(山村)、右に宏太・左にリーグ戦初先発の隆貴が並びます。両サイドバックは不動のマル・陸に、センターバックはヨニッチと木本がコンビを組みました。

メンバー

ACLとの連戦を意識してか、ソウザは今日はベンチスタート。そして、ヘルシンキから加入した亜土夢(田中選手)が公式戦初のベンチ入りを果たしています。

両キャプテン(蛍・中澤選手)がコイントス

ボランチでスタメンのやまむー。この日も途中からDF(センターバック)に入るユーティリティプレーヤーぶりを発揮。

マルちゃん(左サイドバック)・木本(左センターバック)

そして、円陣を組む前のシーン。いい表情してるなと思えましたー。

そして、セレッソボールでキックオフしました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク(大)
スポンサーリンク(大)

シェアする

フォローする