シェアする

2018FIFAワールドカップ 日本vsセネガル(@エカテリンブルク)観戦記

シェアする

ちょっとコワい仮設スタンドが話題のエカテリンブルク・アリーナで、日本代表(SAMURAI BLUE)vsセネガル現地観戦してきた!!

ロシアワールドカップ、グループリーグHの初戦コロンビア戦で見事勝利を収めた日本代表のグループリーグ第2戦。エカテリンブルク・アリーナで行われた日本vsセネガルを現地観戦してきました。

このエカテリンブルク・アリーナは、ワールドカップに向けて、席を仮設で増設しており、スタジアムの敷地・屋根から飛び出した仮設スタンドが高くてコワいという話題になっていました。

(話題となっていたスタジアムの写真はコチラ)

モスクワから飛行機で移動して、試合観戦に行った1日をまとめてみたいと思います。

日本の旗日本 1 前半 1 セネガルの旗 セネガル
1 後半
34分 乾 貴士
78分 本田 圭佑
得点
11分 サディオ・マネ
71分 ムッサ・ヴァゲ

試合の方は、両チーム2点ずつ取り合ってのドロー。私としては乾選手のゴールが見れて本当によかったです。

試合 [32]グループリーグH第2節
開催日 2018年06月24日(日)
キックオフ 20:00Kickoff
開催都市 エカテリンブルク
スタジアム エカテリンブルク・アリーナ
入場者数 32,572名
スポンサーリンク
スポンサーリンク(大)

モスクワから深夜便でエカテリンブルクへ

前日にモスクワ(スパルタク・スタジアム)で、ベルギーvsチュニジア戦を観戦し、その日の深夜便、午前2:00モスクワ発の便で、エカテリンブルクにやってきました。

モスクワからの移動の記事は、子サイト「そら(Sora)の蹴トラベル・マイル旅」の方で記事にしていますので、そちらを読んでくださると雰囲気がわかります。

シェレメーチェボ空港(SVO)への移動にアエロエクスプレスを使ってみたモスクワから、エカテリンブルクへの移動には、飛行機を使うことにしていました。利用航空会社はアエロフロート航空にしたので、ドモジェドヴォ空港(DME)ではなく、シェレメーチ
モスクワのシェレメーチェボ空港(SVO)で国内線を利用してみたワールドカップのグループHの第2戦、日本代表vsセネガル代表を観るために、モスクワ(SVO)からエカテリンブルク(SVX)に国内線を使って移動しました。エカテリンブルクでのセネガ
モスクワのシェレメーチェボ空港(SVO)で国内線を利用したので、マトリョーシカラウンジに行ってみたモスクワからエカテリンブルクへの移動で、アエロフロート航空の飛行機を利用しました。プライオリティ・パスで利用できるマトリョーシカ・ラウンジに行
アエロフロート航空 (SU1436便)A320でエカテリンブルクへ行ってみたロシア ワールドカップ期間中、モスクワからエカテリンブルクへの移動に、アエロフロート航空を利用してみました。深夜便で、2:00モスクワ発・2時間20分のフライトで、

コルツォヴォ国際空港

実際のフライトは2時間20分なのですが、時差が2時間あるので、エカテリンブルクに到着するのは早朝の6時20分で、一気に時間が進んだ気になりますw。

ということで、到着したエカテリンブルクのコルツォヴォ国際空港で撮影した到着便

ボーディング・ブリッジにもワールドカップ色が感じられますね。

そして、荷物をピックアップして、出口に向かいます。

国内線の搭乗口を出るとスグに、「1AFS」のシャトルバスの運行はコッチという表示がありました。

エカテリンブルクのシャトルバス関連(無料交通)の記事はコチラ

2018FIFAワールドカップ エカテリンブルクの無料交通情報
エカテリンブルクでは、シャトルバスがチケット不要で利用でき、試合開催日は公共交通機関が無料で利用できます 日本代表の第2戦(セネガル戦)が...

到着ロビーをパノラマで撮ってみました(クリックで拡大)

空港内のエスカレーターにも、ワールドカップのラッピングがしてあり

ワールドカップ気分も盛り上がります。

そして、ボランティアスタッフの方が、シャトルバスの案内のところには、たくさんいてくださりまして、国内線ターミナル(ターミナルA)前に発着する無料シャトルに案内してもらえます。

実際の無料シャトルはこんな感じです。

キレイなグリーンの車体で、公式マスコットのザビワカなどのラッピングが施されています。

このバスに乗って市内に向かいました。

いざ、スタジアムへ

トラム(無料)でスタジアムへ移動

私はホテル近くの停留所(駅)から発着している、無料のトラムに乗って、スタジアムへ向かいました。

普段も使われているトラムに、ブルーの行先表示とシャトル番号が付いているのが特徴的です。

そして、車内はこんな感じ

で、トラムに乗りながら、窓の外を見てみると…

徒歩で歩く日本人サポーターの集団を発見!!

「おー!サランスクのコロンビア戦とは違って、たくさんサポーターが来てる!!」と思ってました。

そして、この日本人サポーターの列は続きます。

あとで、スタジアムに着いてからわかったのですが、この列は、大手旅行代理店、H●Sのツアーのグループ別の列だったっぽいです。

「H●s、ツアー■番」という掲示をした列・グループがスタジアム前には多数いましたので、「なるほど」と思って納得してました。土日と絡めてツアーが組みやすかったのかもしれませんね。

そして、スタジアム付近まで来ると、トラムから降りて歩きます。

そして、スタジアムの前に到着しました!(クリックで拡大)

スタジアムのゲート前

まだ開門前だったので、ゲート前にサポータが集まっています。

開門前のゲートのとこまで行って、写真撮ってみました。

少しひいて撮るとこんな感じです。

民族衣装と高足で歩く現地の方もいらっしゃいました。

そして気になるのは仮設スタンド。やっぱり飛び出てますよねーw。

この日も本当にいいお天気で、青空が広がっていました(クリックで拡大)

そして、いよいよ開門されたので、早めにスタジアムに入ることにしました。

チケットチェックはこんな感じです。

ちなみに、このゲートの荷物チェックは、かなり厳しくて、X線での検査のあと、ファスナーをお全て開けて、荷物の中身も確認されます。

私は、たまたまカバンに入ってた「ガム」を没収されました。スタジアムで食べる気はなかったのですが、スポンサーが提供していない食べ物って判断で、持ち込みがNGだったみたいですw。

スポンサーリンク
スポンサーリンク(大)

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク(大)