シェアする

2021J1リーグ第6節 湘南ベルマーレ vs セレッソ大阪(AWAY)

シェアする

7連戦の締めくくり。雨のアウェイ湘南での戦いは、攻守に苦しみ辛うじてスコアレスドローで勝ち点1を積み上げ

J1リーグ開幕戦から続く7連戦の最終戦は、アウェイで湘南ベルマーレとの対戦です。

現在3連勝中のセレッソ大阪、この試合も勝利して連戦を勝利で締めくくりたいところです。

雨の中での対戦となった試合は、セレッソ大阪は過密日程での連戦ですが、これまでと同じスターティングメンバーで試合に挑みます。風下となった前半から湘南ペースで試合は進み、セレッソはなかなかうまく攻守に対応することができません。

相手のシュートミスなどで失点は免れるものの、チャンスを作ることができないセレッソ。前半はトヨ(豊川選手)のシュートがポストに当たるシーンくらいがチャンスらしチャンスは作れず、0−0のスコアでハーフタイム。

風上になった後半は少しセレッソが攻撃する機会も作るものの、なかなか相手ゴールを割ることまではできず、徐々に雨が強くなった試合は、お互いゴールを奪えないままスコアレスでタイムアップ。勝ち点1を分け合う結果となりました。

湘南ベルマーレ 0 0 前半 0 0 セレッソ大阪
0 後半 0
得点

連戦を勝利で飾ることはできませんでしたが、勝ち点1を持ち帰れたことをポジティブに考えたいですね。

チームの方は、代表戦の関係で次節は4月2日(金)まで空きますので、リフレッシュしてあらためて勝利を次節以降に臨んで欲しいですね。

スタジアム レモンガススタジアム平塚
入場者数 3,585人
天候/気温/湿度 雨 / 18.8℃ / 90%
主審 小屋 幸栄
副審 山内 宏志、田中 利幸
第4の審判員 御厨 貴文
VAR 大坪 博和
AVAR 相樂 亨

ただ、代表戦に初招集で選ばれていたリキ(原川力選手)とタツ(坂元選手)の両選手ともに負傷で代表辞退・途中離脱となってしまったことは残念ですね。また、途中出場していたトシ(高木選手)も含めた3人が負傷でしばらく治療に専念という状況になってしまいました。

以下の選手が3月21日の明治安田生命J1リーグ第6節 湘南ベルマーレ戦で負傷し検査をした結果、診断結果が出ましたのでお知らせいたします。≪原川 力選手≫■傷病名:右ハムストリング筋損傷■全 治:2〜…
スポンサーリンク
スポンサーリンク(大)

メンバー

湘南ベルマーレ戦のスタメン(写真はすべてセレッソ公式より)

メンバーも同じ11人・フォーメーションも同じ4-4-2の同じ布陣ですね。

湘南ベルマーレ セレッソ大阪
スターティングメンバー スターティングメンバー
GK 1 谷 晃生 GK 21 キム ジンヒョン
DF 4 舘 幸希 DF 2 松田 陸
3 石原 広教 14 丸橋 祐介
32 田中 聡 90′ 15 瀬古 歩夢
MF 6 岡本 拓也 81′ 33 西尾 隆矢
20 名古 新太郎 MF 4 原川 力 86′
29 三幸 秀稔 10 清武 弘嗣
10 山田 直輝 81′ 17 坂元 達裕
42 高橋 諒 25 奥埜 博亮 81′
FW 33 町野 修斗 81′ FW 20 大久保 嘉人 46*’
17 大橋 祐紀 32 豊川 雄太 46*’
控えメンバー 控えメンバー
GK 23 富居 大樹 GK 50 松井 謙弥
DF 22 大岩 一貴 90′ DF 16 新井 直人
8 大野 和成 3 進藤 亮佑
MF 14 茨田 陽生 81′ MF 18 西川 潤 86′
40 オリベイラ 5 藤田 直之 81′
5 古林 将太 81′ FW 13 高木 俊幸 46*’
FW 13 石原 直樹 81′ 29 加藤 陸次樹 46*’
監督 監督
浮嶋 敏 レヴィー クルピ

湘南は冬一(鈴木冬一選手)が海外移籍したので、セレッソに馴染みのあるメンバーはいないですね。

試合展開

前半

前半は、相手が風上を選択したことで、風下で戦うことになったセレッソ。ロングボールのキックが風で押し戻される状況で、セレッソは受けに回るシーンが続きます。

守備でも、相手の攻撃を限定することができず、ボールを運ばれてピンチになるシーンが続きます。

しかし、相手のシュートミスなどに助けられ、失点は免れて時計は進んでいきます。

この日も右サイドハーフで先発のタツ。

左サイドハーフでスタメンのキャプテン、キヨ(清武選手)

韓国代表にも選ばれ、この日も安定したプレーをみせていたいジンヒョン

そして、20分には相手の攻撃に中央を割られてしまい、ゴールネットが揺れるシーンを作られますが、相手の腕にボールが当たっていたということで、辛うじてノーゴール。

前線からプレスをかける嘉人(大久保選手)とトヨ(豊川選手)

ボランチでスタメン出場のリキ(原川力選手)

相手の攻撃をなんとか跳ね返し続けた38分、セレッソにもチャンスが訪れます。

ジンヒョンから左サイドのマル(丸橋選手)へとつなぎ、ロングボールを前線に送ると、相手DFがクリアし切れず、こぼれ球をトヨ(豊川選手)が思い切ってロングシュート!

このシュートはゴール左ポストに弾かれてしまい、ゴールとはなりませんでした。嘉人がシュートに反応して詰めに行っていたので、こぼれ球の方向が少しでも違っていれば、ゴールというシーンではありました。(こぼれ球を押しこんでゴール!となりそうな予感はあったのですが、外れてしまいました!)

そして、スコアレスで後半に。

後半

後半はハーフタイムでセレッソは2枚替え。嘉人・トヨの2トップに変わって、トシ(高木選手)・加藤選手が入ります。

風上に立つセレッソは盛り返してペースを握りたたかったのですが、後半も湘南が押し込む展開となります。

まず、後半開始早々に右サイドからフリーでシュートを打たれる大ピンチも、ジンヒョンが防いで得点を許しません。

その後も、相手の左サイドからの攻撃で立て続けにシュートを放たれるシーンを作られますが、ジンヒョン・隆矢(西尾選手)がブロックして、跳ね返し続けるセレッソ。

U-24に選ばれた歩夢も、体を張って相手の攻撃を跳ね返します

そして、雨が強くなっていく中、お互いにチャンスを決めきれません。

そして、このままお互いゴールネットを揺らせないままタイムアップ。スコアレスドローで勝ち点1を分け合いました。

感想

辛うじて勝ち点1を持ち帰ることができた試合でした。負けなくてよかったというのが正直な感想でしたね。

また、この試合ではリキ(原川力選手)が後半終了間際に負傷交代になってしまったこと、試合終了後にタツ(坂元選手)とトシ(高木選手)の負傷離脱が発表されたことで、3選手が負傷してしまった痛い試合となってしまいました。

連戦でターンオーバーをしなかったことで疲労が蓄積され、3選手もの離脱が出たという言い方もできますが、まあ、怪我ばっかりは何とも言えませんね。

筋肉系の負傷(おそらく肉離れ)なので、連戦の疲れが影響はしているとは思いますが、スタメンフル出場を続けているメンバーもいますし、途中交代がメインのトシ(高木選手)も負傷しているでの、半ば仕方ないと思っています。

とはいえ、サッカー選手にとって負傷はツライもの、これ以上の負傷者が出ないといいなとは思っています。対して、これまでメンバーに入っていなかった選手には、出場機会がつかめる可能性がある大きなチャンス。スタメン・ベンチ入りを是非是非、勝ち取って欲しいものです。

開幕戦にベンチ入り後、負傷で離脱していたもっくん(中島選手)が全体練習に復帰したとの情報も聞きました。タツ・トシ・リキの3人の代わりにどういうメンバーが入ってくるのか、スタメンはどうなるのか、楽しみになってきました。

ナオ(藤田選手)ともっくん(中島選手)かNJ(西川選手)あたりがスタメンになるんでしょうか。ボランチのサブはとして陽(喜田選手)、攻撃的な選手として力(松田力選手)が入るのかなと、妄想しながら1週間を過ごしたいなと思います。

次は、好調な鳥栖との対戦、ホームでの対戦ですし、是非勝利して、ホーム4連勝を飾って欲しいですね。がんばれ!!セレッソ大阪!!

試合データ・ハイライト

セレッソ公式ハイライト動画

セレッソ公式HP:2021 J1リーグ第6節 湘南ベルマーレvsセレッソ大阪 2021.3.21 15時KO @レモンガススタジアム

Jリーグ公式HP:監督コメント(浮嶋監督・クルピ監督)

Jリーグ公式HP:選手コメント(山田選手・高橋選手/瀬古選手)

明治安田生命J1リーグ

更新日:2021年3月21日(日) 18:18

順位
クラブ名
勝点
試合数
得点
失点
得失点
1 川崎フロンターレ 19 7 6 1 0 19 4 15
2 名古屋グランパス 18 6 6 0 0 9 1 8
3 サガン鳥栖 14 6 4 2 0 10 0 10
4 セレッソ大阪 13 7 4 1 2 13 8 5
5 サンフレッチェ広島 12 6 3 3 0 11 7 4
6 FC東京 11 6 3 2 1 12 10 2
7 ヴィッセル神戸 11 6 3 2 1 10 8 2
8 横浜F・マリノス 10 5 3 1 1 10 6 4
9 清水エスパルス 8 6 2 2 2 8 7 1
10 アビスパ福岡 8 6 2 2 2 7 8 -1
11 大分トリニータ 5 5 1 2 2 5 7 -2
12 徳島ヴォルティス 5 6 1 2 3 5 8 -3
13 浦和レッズ 5 6 1 2 3 3 11 -8
14 北海道コンサドーレ札幌 4 5 1 1 3 9 8 1
15 鹿島アントラーズ 4 5 1 1 3 5 7 -2
16 湘南ベルマーレ 4 6 1 1 4 7 10 -3
17 柏レイソル 3 6 1 0 5 3 9 -6
18 ベガルタ仙台 1 5 0 1 4 4 16 -12
19 ガンバ大阪 0 1 0 0 1 0 1 -1
20 横浜FC 0 6 0 0 6 4 18 -14
スポンサーリンク
スポンサーリンク(大)
スポンサーリンク(大)

シェアする

フォローする